一家に一人いると、なにかと便利な『お父さん!』 そんな『お父さん!』の、日頃の頑張りや鬱憤を書き綴っているブログです。 どうぞ、よろしくぅ~~~。。。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年12月11日 (火) | 編集 |
今回の記事は、私が今、高血圧でお世話になっている病院の先生との出会いのお話です。

『お食事前の方は、お食事を済ませてから読んで頂いた方が賢明かもしれません。』


まず、最初に、私が診察をして頂いたのは、高血圧ではなく、『便秘』だった事を小さな声で発表しておきますね。

私の記憶している限りでは、生まれて初めての『便秘です。
そして、その対処法も、また初めてとなるわけです。
病院にいくのも恥ずかしいので、まず薬局に行き、『か○ちょう』を買いました。
『○んちょう』1つをレジに持っていくのが恥ずかしかったので、マスクもいっしょに買い、マスクをそれに被せるようにしてレジに出しましたが、バーコードを読まなければならず、結局マスクを買った効果は、全くありませんでした.....

帰宅後…
生まれて初めての、『かん○ょう』です。

説明書も読まず(注入後は、○分間、我慢して下さい!)、初めての、そして自らの手で決行されたそれは、不発に終わりました。
再び、薬局でそれを買うこともできず.....(マスクが増えるからではありません。)

諦めました。

『病院へ行こう

そう決心した私は、『断腸の想い』で車を病院に走らせたのでありました。
『かんち○う』に失敗し、『だんちょう.....』.....その時の私は、笑える心境ではありませんでした。

病院選びは、単純に、『近いという事だけでした。

そして、住宅ローンを組み今の家に引っ越してきてから、1度も病院にお世話になった事のなかった私は、始めてその病院にお世話になる事となりました。
(しかも便秘で…)

病院に入ると、そこには受付のおねいさんが構えておりました。

「あの~、診察お願いしたいんですけど...」という私に、

「今日は、どうされましたかと聞かれ、

『便秘で…』とは言えず、
「ちょっと体調が悪いので.....」と、質問の答えにはなっていないにもかかわらず、

「わかりました、お掛けになってお待ち下さいね。」と、優しく言ってくれたおねいさんに少し感謝しながら、待つこととなりました。

しばらくすると、私と同年代くらいの女性が、受付に来ましたが、他には誰もいなかったので、
『結構すいてるなぁ~、この病院…』という印象を受けました。

そして、看護婦さんの優しそうな声で、診察室に呼ばれた私は、覚悟を決め診察室に入っていきました。

「どうしたのかね

「実は便秘で.....」

「どのくらい溜まっているんだ

「一週間ほどです。」

「いつもは、1日にどの位トイレに行くんだ

「3回位です。」

「一日に3回も行く奴が、一週間も出ないのか
「そりゃ、大変だな.....」

そんなやりとりが、看護婦さんの前で行われました。
(看護婦さん、席を外してくれ


すると、先生は、
「奥に来なさい。」

と言い、カーテンを開け、更に奥の診察室のベッドに寝かされました。

先生は、看護婦さんに、
「あれを持ってきなさい

と言うと、看護婦さんは、
「はい。」と答え、なにやら取りに行きました。

『きっと、かんちょ○だろうな.....』
そう思っている私の前に持ってきたものは、薬局で手に入れた『それ』とは全く形の違う、しかし、効果は絶大とも思わせる『それ』でした。
蛇がとぐろを巻いたような、長くて細いチュウブだけが私の目に入りましたが、恥ずかしいやら、恐ろしいやらで、私はベッドの上で目を瞑り、怯えていました

「ズボンを脱ぎなさい。」

「はい。。。」

そして、その瞬間が訪れました。

「うぉっ」、「あぁっ…」

まさに、羞恥心が無くなりかけた私に、

「終わりましたよ。」と看護婦さんの優しい声が囁いてくれました。


『恥ずかしい.....』


先生が、
「ズボンのベルトと、ボタンはするなよ
『もうだめだ!』と思ったら呼びなさい。」
(『もうだめだ!』と思ってからでは遅いだろ!)
と言い残し、再びカーテンの向こう側の診察室へと行ってしまいました。

『エッ先生、行っちゃうの
そんな私の気持ちも分かって貰えず、カーテン1つを境にして、看護婦さんの優しい声が、聞こえました。

「次の方、どうぞぉ

『エッ、俺はまだここにいるんだぞぉ、しかも、こんな情けない格好で.....』
『あっ、しかも、次の患者さんは、私と同年代の女性じゃないか…』


『呼べない、なにが何でも呼べない…』


そう心に誓った私は、襲い掛かる腹痛に耐え忍ぶしかありませんでした。

カーテン越しに『次の方(女性)』とのやりとりが少し聞こえてきました。

「風邪みたいで、熱っぽいんです。」

「じゃぁ、熱を測りましょう。。。」
「脇に挟んで、5分ね。」



..............................『耐えられるかぁ

しかし、耐えるしかない.....耐えました。。。

その女性の診察が終わり、診察室から去っていく足音が聞こえたので、

『ここしかない。』そう思った私は、すかさず、

「先生もうダメですは、はやくぅ.....」

すると、先生は、
「どうして、もっと早く呼ばないんだ!」(呼べるか
「早くトイレに行きなさい!!」

「トイレ、どこですか

「この奥に私専用のトイレがあるから、早く…」(それを先に言え

ベルトとボタンを外しておく理由が、その時やっと解りました。

トイレの中では…
ご想像にお任せ致します。



生まれて初めての『便秘』『○んちょう』
そして引っ越し後、初めて訪れた『病院。。。

いい思い出は、何ひとつありません..............



これが、先生と、私の、初めての出会いです。。。

『そんな病院に高血圧を見てもらってるのと思われた方、そのお話は、またいつか.....









スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
だめです、、、。
爆笑しすぎて、お腹痛いです~~~~!!
あまりに不気味に笑う私を見て、息子達がいやそうな顔してます(汗)
ははは~~~~。
heichanさん。しかし、よく我慢できましたね!!恥ずかしいという思いが勝ったんですね?素晴らしい~~。私なら、もし次の方~~!が唐沢寿明だったとしても(←大好き)我慢できませんよ!!(笑)
お産の後、私も『か○ちょう』されましたから~~。あの辛さは尋常ではありません!!
我慢したheichanさんに乾杯!!←飲んでるのか??
2007/12/11(火) 18:36:02 | URL | ぷりめん #-[ 編集]
私も『大腸がんの疑いが!?』と思い込み、病院に行った事が・・・。
じつはただの『便秘!』・・・という悲しい結末がっ~!(泣)。
本人は至ってマジメで深刻に、しかも覚悟まで決めて行くのにね。
場所が場所だけに、かなりの勇気がいるもんで・・・。
その後は、大丈夫ですか(笑)?。

そんな悲しい(貴重な?)体験も、ステキなネタになりましたね(笑)。
転んでもタダで起きてはいけません!・・・byぶぅみん
2007/12/11(火) 19:47:14 | URL | ぶぅみん #-[ 編集]
尊敬されても困るかもしれませんが、尊敬しますよ!!
ここ、3週間出ません・・・
「恥ずかしい」っと思いがあるから病院に行けないのよ・・・

『か○ちょう』のお腹の痛さによく我慢できましたね。
便秘はストレスからなりますから、気を付けてくださいよ!
2007/12/11(火) 20:35:10 | URL | 700TZ #gzd7H6VE[ 編集]
ぷりめんさん、コメントありがとうございます。
へへへ…v-410
ありがとうございます。

実は今回の記事は、『ちょっとお下品ではないかv-390と心配しておりました。
笑って頂けて、よかったv-221です。

でもね、頑張りましたよ、あの時は…

唐沢寿明、カッコイイv-218ですよね。
1さん、似てるのかなv-361

お産の後の『かんちょ○』、妻から聞いてました。
女性はやっぱりすごいです。

女性の偉大さに乾杯。。。v-306
(今、飲んでます.....)
2007/12/12(水) 02:21:03 | URL | heichan1109 #-[ 編集]
ぶぅみんさん、コメントありがとうございます。
私たちには、検査してもらわないと分からない事って、たくさんありますよね。
『大腸がん』、恐い病気ですからね。
ぶぅみんさんの検査を受ける勇気v-219に拍手v-424…ですね。

私は、その後、便秘知らずv-218です。

因みに、私のあの時の原因は、『仕事上のストレス』と診断されました。
2007/12/12(水) 02:32:10 | URL | heichan1109 #-[ 編集]
700TZさん、コメントありがとうございます。
ありがとうございます、700TZさん。。。

やっぱり女性にしてみると、病院は恥ずかしいですよね。
(男の私でも、恥ずかしかったv-390くらいですから.....)

でも3週間v-405となると、心配ですね。
無理をせず、『ダメv-431と思ったら、やっぱり病院に行くことをお勧めしますよ。v-219

私の原因も、700TZさんの言う通り、ストレスv-399からでしたから、それ以来、ストレスを溜めないように…って思ってます。v-221

あっ、男性より女性の方が腸が長く、便秘になりやすいって聞きましたから、700TZさんも、気をつけてねv-219。。。
2007/12/12(水) 02:49:44 | URL | heichan1109 #-[ 編集]
へろしさん、おはようございまぁ~す!^^
この『○んちょう』事件さぞかし、おつらかった事と思います。
ぷりめんちゃんと同じで、私もそこに例え『ましゃ』が居たとしても我慢できないな~~v-411

けど、3週間の便秘は尋常じゃありませんでしたね。
それこそ、よくそこまで我慢されてましたね~。。。
お腹パンパンだったんじゃないです?

ストレスが原因で 胃腸の病気は引き起こされる事多いですね。

今年の春に私が 激痩せしたのもストレスからで、気がつかなかったですから!
ストレス解消しなくっちゃねv-411
2007/12/12(水) 11:08:57 | URL | マダムちゃん #5mKJqv0I[ 編集]
マダムちゃん、コメントありがとうございました。
へへへ…へろしです。v-411

なにしろ初めてでしたから.....
恐いv-404やら、恥ずかしいv-402やら、苦しいv-399やら…もう経験したくないです。。。

私のお腹は、いつもは『プルンプルン』ですが、あの時は、『かっちかち』に堅かったです。

職場では、『ストレスがあるようには見えない…v-403とよく言われますが、私にもストレスはあるんだv-219という事を証明する事件でした。

あまりあちらこちらでは言えない話ですけどね。v-290
2007/12/12(水) 12:21:07 | URL | へろし #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。