一家に一人いると、なにかと便利な『お父さん!』 そんな『お父さん!』の、日頃の頑張りや鬱憤を書き綴っているブログです。 どうぞ、よろしくぅ~~~。。。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年08月29日 (金) | 編集 |
皆さん、こんにちわ、いえ、こんばんわ、でしょうか。

まずは、いろいろご心配を頂いた事、感謝しております。

ありがとうございました。m(__)m



そして、そのお詫びとお礼を兼ねまして、今回は、久々に病院でのお笑いネタをお送りしたいと思います。


ちょっと、お下品っぽく見える部分もあるかもしれませんが、その辺は、笑って許して下さいませ。。。




それでは、本編突入です。

時は、先週、夜勤出勤日の事であります。

は、時折走る腰への激痛に耐え忍んでおりました。
そして、痛み止めのお薬が無くなってしまったので、やむを得ず整形外科に出掛けました。

リハビリだけの時は、診察はないんですが、お薬を頂く時には、診察をしなければならないらしく、昼から仕事にも関わらず、長時間待つ事にしました。

やがて、診察室から、若くて綺麗なおねいさん(看護婦さん)が、
さ~ん、どぉ~ぞぉ
と、仰ったので、私は診察室に入っていきました。

中では、先生が、
「どうだ、痛み、取れたかぁ
と言うので、

「先生、あかんわ、まだ痛いわ。」
と応えると…

「そうか、しゃぁないな、『あれ』、やるか」

「えっ
「『あれ』って何


「『#$%&’ブロック』や
(ごめんなさい、名前を覚えきれませんでした、でもね、通称『ブロック』って言うそうです。)


簡単にいうと、背骨への太~い注射です。



先生が看護婦さんに、
「おい、ブロックの準備してくれ

私が口を挟む間もなく、準備が始まりました。


準備が整うまでの間、再び待合室で待ち、そして…

さ~ん、どぉ~ぞぉ~~
という声に、再度診察室へ入った私に、先生が、

「ズボンを脱いで、ベッドにうつ伏せになりなさい。」
と言うので、恥ずかしさを隠しながらも、その看護婦さんの前で、ズボンを脱ぐこととなりました。


うつ伏せになった私のすぐ横には、大きな大きな注射器が、スタンバっておりました。
針の長さは15㎝、針の太さは1mm、私のビビり根性が少し過剰に映していたかもしれませんが、私にはそのように見えました。

(ビビる私
『う、うそやろっ、こんな大きな注射、するのか

そう心の中で、叫んだ私は、看護婦さんにビビった気持を悟られまいとしていたつもりでしたが、
『ジィ~っと、その注射器を不安そうに眺めていた瞬間を、彼女は見落としてはいませんでした。


「ごめんなさいね、見えちゃったね、注射器。」


「あっ、いや、別に恐くなんかはないですけどね。
(その言葉が、既にビビッとるっちゅうねんっ


「見えない所に置いとくね。」
(完全に、子供扱いです。)



すると、先生がやってきて、
「じゃぁ、今から、注射するからね。」

「はい。」

私の返事と同時に、先生が…

私のパンツを、勢い良く下げるじゃありませんか。

『エッ
『うそぉ~


そこには、当たり前のように、看護婦さんがご同行しておりました。
(とりあえず、うつ伏せでよかったぁ~)

で、でも................................
『は、恥ずかしい~~~』
そんな気持ちもお構いなしのように、彼らは、私の尾骶骨に注射をしようとしておりました。
(注射をする場所は、骨盤と背骨の付け根のあたりです。)


そして、先生が、
「そんじゃぁ、するよぉ~」
「痛くても、我慢してねぇ~~~」

と、言うので、緊張感でいっぱいだった私の返事は、

ノーマルに、「はい。」のみでした。
すでに、私からは『余裕』という言葉は消し飛んでいた事は、察してください。

『く、くるっ』

そう思った瞬間です。
私の臀部に、冷た~いものが...............................



「消毒しなくちゃね、消毒…



『てめぇらぁ~、俺を材料に、遊んでやがるなぁ~~~』



「大丈夫ですよぉ~、頑張って下さいねぇ~」
(早くやれっ



「じゃぁ、今度こそ、いくよぉ」



「ぶすっ..........................」




『おおぉぉぉぉぉ~~~』
『い、痛いっ』


注射針は、4回くらいに分けて差し込んでいきました。
針が長いからなのか、差し込む場所が難しい部位なのか、私にはわかりませんが、少しずつ少しずつ、その針は、差し込まれていきました。
あっ、私は、怖いので、見ていませんでしたけど…(^_^メ)


差し込み終わると、次は、薬の注入です。
(当たり前です、注射ですから…)

これも、4回に分けて、注入しました。



長い時間が流れ、
『いったい、いつになったら終わるんだ、この注射は........』


そう思った時、先生の、
「はいっ、終わりっっ

という声が聞こえ、針を刺した部分を揉み解しだしました。


『先生、もう終わったという気持ちで、後ろを振り返ると、そこにはもう先生はいませんでした。



私の露出した臀部を、揉み解していたのは、若~い看護婦さん…
うれしい、あっ、いや、恥ずかしい..................................


そして、既に『まな板の鯉』と化していた私に、なす術はなく、3分間、その状態で過ごす事となりました。



揉み終えた看護婦さんは、
「30分、このままここで休んでいってね。
と、優しく言うので、
「はい。
と、返事をしました。

すると、看護婦さんは、カーテンを閉め、行ってしまいました。
(パンツ、上げていけっ

30分間ベッドに寝そべる事になった臀部丸出しの私を、時々覗きにくる看護婦さん…
もちろん、私の様態を確認する為でありましょうが、その都度、私の臀部は大公開となったわけであります。

屈辱感で打ちのめされている私に、カーテンの向こうから、看護婦さん同士の話し声が聞こえてきました。

「何を話しているのかなと、少し耳を傾けてみました。


すると…

さん、今日、ブロックしたのよぉ~」

「エッ! そんなにひどかったの?、腰…」

「うん、そうみたい、痛そうだったよぉ、目、瞑ってたし、さんっ、アハハ…」
(コラコラ、聞こえる所で、俺の話題を出すんじゃねぇ、恥ずかしいじゃねぇか


長い30分間でした。

そしてその30分も終え、先生が再びやってきました。

「気分はどうだ
(ある意味、最悪だよっ

「めまいは、しないかとか、

「歩けるかとか、

「気持ち悪くないかとか、散々聞かれました。


『そんなにキツイ薬なのか、このブロックは…』
『俺は今から、仕事に行くんだぞ、夜中まで…』



でも、大丈夫だったので、よかったです。





......................................と、ここでお話が終わりのように見えますが…








次の日…

リハビリに出掛けた私は、リハビリルームに入っていきました。
すると、いつものリハビリ担当のおねいさんがやってきて、


「ブロック、したんだって
「痛かったでしょ…」



きっと、このおねいさんも、私が注射の時、目を瞑っていた事…知ってるな。



私は、この1日で、病院内での『話題の人になった模様です。



あっ、
皆さん、ご心配頂き、ありがとね。
腰の方は、順調に回復に向かっていると思います..................................たぶん。。。


私は、元気いっぱいに、妻の虐めに耐えてますから、ご安心くださいね。

へへへ…
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
まあ!まあ!
強い注射だったようですね、、、。でも、痛い思いをしたぶん、早く治るでしょう!!多分、、、。
heichanさんは、優しそうだから、もてあそばれちゃったのね、、(笑)
でも、、でもね、、、。
看護婦さんの台詞にハートマークがよくついてますが、、、。看護婦さん的にはついてないと思います!!(笑)
では!お仕事頑張ってくださいね!!って、これ見るときは仕事明けか、、、。
2008/08/30(土) 08:31:05 | URL | ぷりめん #-[ 編集]
ぷりめんさん、コメントありがとうございます。
少しね、痛みが和らいだv-398ような気がしてるんですよぉ~、腰.............

最初はあんなに無口で真面目だった整形外科の先生v-403も、今では私をもてあそぶようになりました。v-411
ハハハ…(^_^メ)

あっ、
看護婦さんのハートマークv-343ね..............
あれは、私v-16の妄想v-219です。
見抜きましたね、ぷりめんさんっv-363

はっはっはっv-407
2008/08/30(土) 09:19:59 | URL | heichan1109 #-[ 編集]
(^-^*)/コンチャ!
ブロック私も以前打ちましたぁ

痛いし怖いし
私も病院で大騒ぎしましたよ。
あんな注射器見たら
誰でもビビるってぇ~

でも、打った後は腰の痛みが消えるんだよね( v^-゚)ぶぃ♪

お大事ね(o^―^o)ニコッ
2008/09/01(月) 13:05:24 | URL | ちゃこ♪ #LkZag.iM[ 編集]
heichan1109さんへ
おはようございます♪

お疲れ様でした~(^◇^)
痛いですねぇ、確かに。
薬を注入する時が特に痛かった気がしますが…出産よりは、はるかにましですぜ~(^_^)v
って、慰めてないですね、全然m(__)m
私の場合4週間おきに何度か打った覚えがありますが、二度目の方が覚悟で来ているんで楽でしたよ(多分(^^ゞ)

お大事にヽ(^o^)丿

2008/09/02(火) 08:45:36 | URL | りん #-[ 編集]
ちゃこさん、コメントありがとうございます。
ちゃこさんも、『ブロック』経験者なんですね。。。

痛いですよねぇ~。v-393
怖いですよねぇ~~。v-399
ホントにビビっちゃいました。(^_^メ)

痛みはね......................
一応消えたんですけど、翌日の朝にはまた痛くなりました。v-406v-406v-406
トホホ…

あっ、
でも、少し和らいだみたいですよ。
ご心配、ありがとね。v-398
2008/09/02(火) 09:23:55 | URL | heichan1109 #-[ 編集]
りんさん、コメントありがとうございます。
りんさんも、経験あるんですね。

えっv-364
何度も打ったんですかv-405

私も、未だに腰痛がとれないので、数回、打つことになるかもしれませんね。v-390

『2度目は覚悟ができて…』

そうですか、私も次に行く時は、『覚悟を持って…v-91、頑張ってきますね。
ご心配、ありがとね。v-398
2008/09/02(火) 09:31:41 | URL | heichan1109 #-[ 編集]
heichanさんお久しぶりです~
お元気でしたか~?
・・・・・そうでもなさそうなくらいに 腰が悪かったんですね・・・・・
神経ブロックかな~その注射は?
でも、痛みが嘘のようになくなったでしょ?
根本的な治療ではないから よほどの事がないと打たないんだけど
相当 痛かったんですね。
お大事にしてくださいね。

また、私のところにも遊びに来てくださいね~
2008/09/02(火) 11:27:34 | URL | みやび #-[ 編集]
みやびさん、コメントありがとうございます。
みやびさ~ん、お久しぶりです。v-222

ハハハ…私は、元気v-91ですよぉ~。



たぶんね、『神経ブロック』だと、思います。

先生の入力(カルテへの)していたキーボードを見ていたら、『麻酔』と、打ち込んでいました。

そうですね、『一時的に痛みを抑えるだけなのかも…』と思っていました。
でも少し、和らいだんですよぉ~、痛みは…v-221

ご心配、ありがとね。v-398



あっ、
もちろん、そちらにもお邪魔させて頂きますよぉ~~~。v-218
2008/09/02(火) 12:17:11 | URL | heichan1109 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。