一家に一人いると、なにかと便利な『お父さん!』 そんな『お父さん!』の、日頃の頑張りや鬱憤を書き綴っているブログです。 どうぞ、よろしくぅ~~~。。。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年05月16日 (金) | 編集 |
皆さん、こんにちわ。


ご機嫌いかがでしょうか

私は、ヘルニアを除けば、至って元気です。



えっ、

『そんな事はどうでもいい

『早く、続きを書けっ



わかりました。
(勝手な妄想的会話で、、、、、、、ゴメンナサイ。。。m(__)m



まぁ、皆さんからのご意見が、そうあって欲しいという願望…ということで、、、、、





さっそくではありますが..................





2日目の朝を迎えました。。。<(_ _)>
(人狼ゲームか...................................




昨夜も…
いつも通り、豪快なイビキをご披露された妻は、、、、、スッキリした表情で朝日をお迎えになられました。


そしてその豪快なイビキに因って、実質、部屋から追い出される事になりながらも前向きな私は、オールナイトの大浴場で一晩を明かし、一睡もできなかった為、、、、、肌はツルツル、目は充血しておりました。



『お土産屋さんに行く前に、薬局探してくれっ



そんな私の悲痛の叫びなど、聞こえるはずのない妻は、

『今日も元気に足湯に行くぞぉ~と、雄叫びを上げたのでありました。
(またかよっ...................



そんな気合いっぱいの中、朝食が届きました。


何度も言いますが、目が充血していた私は、『朝食の写真を撮る…などという心の余裕は微塵にも無く、残念ではありますが、ここでは私の記憶に基づいてご紹介を........................
(素直に、『撮り忘れた…』と言えんのか...............................




あのね…

美味しかったです。
(やっぱり...............)



自宅では体験した事のないお料理が、たくさん並んでいました。

『動物的な勘…』だけを頼りに生きてきた私にとって、この『美味しかった…』の一言に、気持ちがいっぱい込められている事を、お察し下さい。 m(__)m



あっ、
思い出したっっっ
(突然かよっ



のりの佃煮…
なんやらかんやら(たぶんわさびだったような…)が入っていて、美味しかったです。
(あてにならない記憶力だ..............)



ゆば…
初めて食べました。。。めぇ~っっちゃくっちゃ、美味しかったです。
(結局、『美味しかった…』の言葉だけかよっ



年齢を重ねた今、食が細くなってきたこの私が、朝から『おかわり3杯という実績を残した事からも、ご想像下さい。
(最後は、『想像…』、か...............




旅行2日目の散策に胸を膨らませ、目を充血させ(くどいっ


チェックアウトした旅館を後に、タクシーに乗って、観光を始めました。



1日目に、旅館で、お部屋のお世話係をしていただいた方に、いろいろと伺っていた『合掌村』という所に行く事にしました。




下呂駅では約5時間後の電車に乗車するので、お土産の購入時間と昼食時間を考えると、2時間くらいで楽しめる場所を…と考えていました。



いいところでしたよぉ~~~

心が表れる(洗われる)ような感じで…


 夫婦で写真、、、、、    合掌村は、こんなとこ(その1) 


      合掌村は、こんなとこ(その3)    合掌村は、こんなとこ(その2)


左上の写真は、私達夫婦が景観を破壊しているようですが、、、、、、、

『旧大戸家住宅』というそうで、『国指定重要有形民俗文化財』なんだそうです。


切妻合掌造り茅葺屋根、間口21m奥行12.3m、高さ13mと合掌造りでは最大級のものです。
棟札には、この「大戸家」の建築は、天保四年(1833年)から弘化三年(1846年)までの13年間という長い年月を費やした事が記されています。
(パンフだな.............絶対。



右上の写真は、『しらさぎ座』と書かれていました。

この下呂温泉、実は…
一羽の傷ついたしらさぎが見つけたという『しらさぎ伝説』といわれるものがあるそうです...............たぶん、そんな感じのお話を、、、聞きました、妻から。。。
『妻から…』かよっ




あとね…

     合掌村、いろいろ(その1)   合掌村、いろいろ(その3) 

           合掌村、いろいろ(その2)  合掌村、いろいろ(その4)

     合掌村、いろいろ(その5)   合掌村、いろいろ(その6)


左上の写真は、

まさに、茅葺屋根…
まさに、パンフ…
(こらこら..............................

屋内から見ると、こんな感じになるんですよぉ~


右上の写真は、

水車が回っていて、『この雰囲気に、癒されるんだよなぁ~とか言いながら、シャッターを押しました。


左中の写真は、

『夫婦杉』と、書かれていました。
2本が寄り添って、屹立していました。

『あなた達(2本杉)...................................................幸せなんですね。。。
(あっ、独り言です、、、、、ひ・と・り・ご・と…


右中の写真は、

『幸せの、なで坊主』と、書かれていたので、意味も分からないまま、一生懸命なでまわしました。
おそらく、私のその姿を見た人達は、『よっぽど、幸が薄いのねぇ~と思われたことでありましょう。


左下の写真は、

土雛(つちびな)まつりと言って、素焼きでできた土雛を、子供が生まれるたびに、その年の節句の時にひとつふたつと、買い揃えていったそうです。
(もちろん、パンフ…です。m(__)m


右下の写真は、

『かえる神社』と言い、かえるが祀られていました。

「この辺りでは、かえるが..........................................へぇ~、そうなんだぁ~~」
と、うなずいている私の横から、妻が…

「下呂だからね…

「えっ、そんなに有名だったっけ、下呂のかえる...........................」

「だから…『ゲロゲロでしょっ

「あっ、そうか、だからかえるなんだ...........................」

気付けなかった事に...........................................チョット悔しい感、、、、、

勉強不足でした。。。
(勉強なんて、してねぇだろっっっ)


これも、無知旅行の醍醐味でありましょうか。。。

『人生、死ぬまで勉強だぁ~
(絶対、しないな、こいつは.................................




そんな楽しい時間を経て、、、、、、、

これもまた、旅行の醍醐味ともいえる、お土産購入時間となりました。


荷物持ちとしては、お土産を買うタイミングは、帰路直前である事は、もはや常識であります。

自宅の子供達やら、妻の実家やら、会社の同僚やら、飲み屋のおねいさんやら、、、、、んっ

あっ、いやっ、その…
(弁解の余地なしっっ


そしてそして…
自分へのお土産も買いましたよぉ~~~
(ごまかしやがったな..................................)

     自分へのお土産(飛騨の地酒)





『飛騨の地酒、飲み比べセットです。



もちろん、私のお小遣いで.....................................................................




「自分のものは自分で買いなさいよっ


最後の足湯に浸かりながら、私への叱咤激励を忘れないところはさすがです。

厳しさは、旅行中とて変わりません。





両手にお土産を引っさげ、自らのバッグのみを持つ妻のあとを追うように、JR下呂駅に着きました。


『あぁ~、昨日の朝、ここに着いたんだなぁ~
『あぁ~、昨日の朝、ピチピチギャルが…

(あっ、いやっ、そのっ、ハハハ…(^^ゞ

(人格が)壊れたわけではありません..............................................................です。
(余計、悪いわっ



感慨深い時間を胸に、電車に乗り込みました。




最後に…

電車の中では、私のお小遣い購入ではないビールを妻が買って下さった事、この旅行でいちばんの思い出となりました。




『なにかある…




そう思わせるのは、22年8ヶ月と3日…いっしょに生活をしてきた私だからこそ感じる、『動物的な勘…』かもしれません。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
heichan1109さん、こんにちは。

いや~、今回も涙あり、笑いありの読みごたえのある内容でした。
パンフ引用の観光名所説明に、僕も観光している気分になりましたよ。( ´艸`)
ご自身のお小遣いで買ったとはいえ、しばらくは美味しいお酒が楽しめそうですね。^^
そして、奥様からのビール。
22年8ヶ月と3日、一緒に生活してきたからこその優しさ・・・だと思いたいのは僕だけでしょうか。
何はともあれご夫婦で旅ができるのは羨ましいです。
我が家はあと10年くらいは無理でしょうね。σ^^;
2014/05/16(金) 15:23:02 | URL | santapapa #Ijt6/zQ.[ 編集]
こんばんは~

深呼吸して、歯を食いしばって読みましたが、やっぱり笑いまくりました!
最後にビールを買ってもらえて良かったですね。
これで成仏できますね!
鬼ころしのチョイス、意味は無いですよね?

それにしても、パンフレットってありがたい存在ですね!

私もダンナとドライブでもいいから行きたいです。
泊まりは、



私のイビキが宿を破壊してしまいますから無理です! (ノД`)
2014/05/16(金) 20:40:11 | URL | ごんにゃん #-[ 編集]
santapapaさん、コメントありがとうございます。
あはは…
『涙ありe-263、涙ありe-263、そして涙あり…v-406
の内容となりましたが、楽しんでいただけたようで、よかったです。v-221

今回は、温泉での癒し時間v-398がいっぱいあったので、涙ありとはいえ癒せました。
自分へのお土産も、楽しめそうです。v-218v-410

夫婦水入らずv-439の旅行は、、、、、
言い方を変えれば、『逃げ場がない…v-12とも言えます。v-219

22年8ヶ月と3日、、、、、、、
この時間は、それを不安から確信に変えてくれました。

ご参考までに。。。<(_ _)>
(お前ん家だけだ...........................v-403
はっはっはっ..........................v-411
2014/05/18(日) 04:32:38 | URL | heichan1109 #-[ 編集]
ごんにゃんさん、コメントありがとうございました。
『深呼吸して、歯を食いしばって…』
そこまでして読んで頂けるとは、この記事を書いてよかったと、夫婦共々、喜んでおります。<(_ _)>
(うそつけっe-2、あいつv-157v-209v-156に見られたら、極楽浄土だろっv-237

帰りのビールv-275で、成仏v-421
これまた、あの時の私v-16と、、、、、思いはいっしょです。

『鬼ころし…』
う~ん、そこまで見抜かれているとは.......................おそるべしっv-237、ごんにゃん。

『おぬしも、ワルよのぉ~~~v-403
(こらこら....................)

あっ、改めて、、、、、
コメント、ありがとうございます。m(__)m
失礼な言葉となりましたが、気持ちを込めて…v-398
へへへ…(^^ゞ

是非とも、ダンナさんとドライブ、行ってきて下さい。
泊まりでも大丈夫v-221です。

今は、耐震性の優れた建物が多いですから、イビキv-395で宿の破壊はないと思われます、、、、、、、、、、、、、、、、、うちのv-157v-209で、実証済みv-219です。。。

夫婦の間では...............................先に寝たもん勝ちv-91です。
ハハハ…
2014/05/18(日) 04:57:44 | URL | heichan1109 #-[ 編集]
鬼ころし,・・・・・・突っ込んで、ごめんなさい!

へっへっ!

私達は怒鳴りあってご近所が集まったり、謝って帰って貰ってからも取っ組み合いするという壮絶な戦いの仲で生きて居ます。

このまま、生きていくのでしょう。

それはそれで面白後思います。

いびきの治療に全力を尽くすます!
どうせ、ダンナが唸るだけでどね。

ダンナだってー!

と言い返さないのは愛です。
とどめを刺す作戦を練っているのではありません!!!!!
2014/05/19(月) 01:30:09 | URL | ごんにゃん #-[ 編集]
ごんにゃんさん、コメントありがとうございます。
いろんな夫婦(家庭)の形があって、それもまた、自分(達)に合っているかどうかという事なんでしょうね。。。

幸せv-398を感じられれば、たとえイビキv-395があっても...........................
へへへ…(^^ゞ

睡眠中のダンナさんへのいたずらv-396も…
楽しい時間ですよねぇ~
ここにもまた、愛v-413が感じられます。
2014/05/20(火) 04:33:40 | URL | heichan1109 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。