一家に一人いると、なにかと便利な『お父さん!』 そんな『お父さん!』の、日頃の頑張りや鬱憤を書き綴っているブログです。 どうぞ、よろしくぅ~~~。。。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年07月18日 (木) | 編集 |
皆さん、こんにちわ。


お元気でらっしゃいますか


私は変わりなく、首から腰までの痛みを除けば、、、、、元気です。
(それを『元気…』と言うのか



さて皆さん、

今回の更新は、私の『ツルツルの…灰色の脳細胞』をフルに使って、今までとは少し趣向を変えて記事を書こうと思っております。

が、

途中で『嫌気がさす…かも知れません。


頑張って読んで下さい。<(_ _)>
(読むのかよっ


あっ、
もちろんスルーして下さっても....................

頑張って下さい。<(_ _)>
(だから、読むのかよっ


いえいえ、強制的には…
(早く書けっ





それでは、本題に........................m(__)m



最近、とある進学塾の先生を、よくテレビで見かけますよねぇ。。。

『いつ、見かけたの

『今でしょっ
....................の。。。


息子も、そこに通っているわけですが…



その現代文を教えて下さってる先生(どんどん具体化するな、その先生の事を…)をテレビで見かける度に、息子の成績を思い出す私は、親バカでしょうか。。。


今まで、息子の成績をチクチクとご紹介して参りましたが、未だ低空飛行を続けている息子の為に、私も何か手助けをしてやろうと.........................


そこで、私『ツルツルの…灰色の脳細胞』の登場です。




私もね…

試験問題を考えて、息子に家庭内模擬試験をしてやろうと。
(無理だろ、お前の頭じゃ...........




そんな訳で…
今回は、皆さんにも私の考えた試験問題について、ご評価を頂けないかと思い、ここにご紹介する事にしたのであります。
(相変わらず、バカで強引な思いつきだな。)




教科は、『現代文』です。
ライバル心バリバリじゃねぇかよ.............


しかも…
長文読解です。

頑張って解いて下さいねっ
あっ、『読んで下さいねっでした。


では...............




【現代文】

次の文章を読んで、以下の問いに答えよ。



...........〔原文〕............


『容姿だけで、人柄を判断する事は間違いである…』


そう心中に強く刻み込んでいる、その見るからに気の弱そうな容姿の夫は、明らかに自分の気の弱さを熟知している。


何故ならそれは、妻が異常なほど強いからである。

22年もの歳月を費やしながらも、その22年前の岐路で誤った選択をした事は、彼の人生にとって大きな落とし穴ともいえる出来事であったろう。


彼は、肉体労働を天職としながらも『丈夫である』とは言えないサラリーマンであり、朝勤務と夜勤務の二交替制の職場で働いている。


妻の方は、平常勤務でパート勤めをしている、ここまでは何処にでもある家庭の様であるが、


ただ、彼女は『強い(T)』、『キレる(K)』、『怖ろしい(O)』、
彼はそれを、『T・K・O』(テクニカルノックアウト)と呼んでいる。


その日、彼は朝勤務であった。

彼は、この勤務時には、AM4:00に起床し、AM5:35に玄関のドアを開ける。

『決まった時間に出勤し、決まった時間に仕事を始める…』..................①
彼は入社後31年間、そう努めてきた。


妻は、夫の出勤時間を考慮し、AM5:30に起床する。

夫が出勤するその5分前に起き、いったい何が出来るのであろうか。

その疑問については、習慣という言葉で片付けられており、触れてはならない現象となっている。


ところが、この日は違っていた。

妻は、いつもより30分も早く寝室の雨戸を空け、夫との二人時間を自らの手で作り得たのである。


いったい何が、彼女をそうさせたのか。

夫に朝食を作る為だったのであろうか。


起床より、無言のまま子供達へのお弁当作リを終えた彼女は、夫に対して、おかずのおすそ分けをする訳でもなく、必要絶対数のおかずしか作り上げていない事から、それは考え難い。...........②


謎である。




この謎で犇めいた早朝、妻から発せられた第一声は、


『私、今日、歯医者さんだからねっ』であった。...........................③

そう、まさにこの言葉を浴びせる為に、30分という時間を割いたのだった。


『おはよう。』ではなく、この言葉を聞く事により、この日、大きな苦しみが訪れる事を、夫は一瞬で察知した。


すでに、謎は解けたのだ。









以上
(原文/『頑張れ、お父さん!』(heichan/著)より一部抜粋。(ウソです。m(__)m




問1
作者の書く『妻』という言葉は、ある名称の代名詞として使われているが、その名称とは何か。(10点)


問2
①の文から、想像できる夫の性格を述べよ。(25点)


問3
②の文から、想像できる妻の性格を述べよ。(25点)


問4
③の文から、夫が謎を解くカギとなった妻のその言葉の本当の意味を書きなさい。(40点)









回答と解説は、続きにあります。


【回答】

問1
『鬼』


【解説】

『赤鬼』の『鬼』ではなく、『鬼嫁』の『鬼』です。
『鬼嫁』の『鬼』は、『赤鬼』の『鬼』という説もあります。




問2
〔回答例〕
『おとなしく真面目、几帳面に優しさを兼ね備えているという反面、小さな反撃で満足できる小心者。』

『おとなしい』、『真面目』、『几帳面』、『優しい』、『小心者』(各5点)




問3
〔回答例〕
『食料を無駄にしない節約家であり、優しい夫の小さな願望をバッサリと切り倒せる強い性格。』


【解説】

『主人公(夫)が、かわいそう。』と窺える言葉が入っていれば、正解。




問4

『帰りが遅くなるから、洗濯物をたたんでおけっ!』


【解説】

『歯医者さん』という言葉は、形を代えた表現であり、本来言いたかった事は、『帰りが遅くなる。』という事です。
動詞を名詞に置き換えるのは、主人公の妻独特の表現であり、双方がお互いに性格を理解していないと掴みにくい言葉でもあります。


次に、問題となる③の文の前文を見ます。

『妻から発せられた…』
この文から、『強い命令形』である事が解ります。


更に、

『~だからねっ』という言葉は、

『~だから................』の理由に続く言葉を、読み取らなくてはいけません。



そして、

その続く言葉とは、《夕方の家事》を指し、更に奥深く考えると、《洗濯物をたたむ》という事に気付きます。



従って、

『帰りが遅くなるから、洗濯物をたたんでおけっ!』が正解となります。



※4つのポイント(各10点)

 1.『歯医者さんだから』→『帰りが遅くなるから』

 2.『妻の帰りが遅い時は、どうするのか。』

 3.『《洗濯物》という《夕方の家事》を思いつく事ができたか。』

 4.『ねっ』→『やっておけっ』






.....................................以上










いかがでしたか



この小説の続きを、(まっ、まさか…)読みたいと思われました方は、ご連絡下さい。

慌てて書きます。<(_ _)>



次回の更新は...................理数系問題です。
(やめとけっ












やめときます。<(_ _)><(_ _)><(_ _)>
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんは~♪
最高ですよ!
こんなに笑ったのは、久しぶりですd(⌒O⌒)b
TKOもウケたし、『おとなしい』、『真面目』、『几帳面』、『優しい』、『小心者』(各5点)
爆笑でした(*⌒▽⌒*)
また、文才もありますよねぇ、今更ですが。
小説でも、書いてみませんか~?
で、私にサイン第一号を(笑
2013/07/18(木) 22:13:59 | URL | りん #-[ 編集]
もう最高ですよ~!!
テストでもこういう現実的な内容が出たら興味持ててイイ回答できそうに思います。
だいたい途中で読む気が失せるのに、heichanさんのは次々と続きが気になって
読み進めたくなりますからね。

ぜひ続きもお願いします!!
2013/07/19(金) 09:59:58 | URL | じょびんぬ #-[ 編集]
りんさん、コメントありがとうございます。
あはは…v-411
笑って頂けましたか。
なによりです。。。

しかも…
『最高…』のお言葉、ありがとうございますっv-363v-363

マンネリ化を防ぐ為に、ちょっと書き方を変えてみました。m(__)m
まぁ、結局....................内容は一緒v-403なんですけどね…

文才…ありますかv-362
自信は無いんですけどねぇ、文学には....................
(自信があるのは、妻へのグチだけでして…(^^ゞ

でも、りんさんにそう言ってもらえると、ホントに嬉しいです。v-398v-398v-398
ブログを書いてる励みになります。<(_ _)>

『小説を書いたら、サイン第1号に…』
もちろん、喜んでお約束させて頂きます。v-221

ただ…
サインは、第1号で途絶えてしまうかも..........................v-399
(それ以前に、書くのかv-361v-361v-361、、、、、小説を…)
ハハハ…(^。^)y-.。o○
2013/07/20(土) 05:14:11 | URL | heichan1109 #-[ 編集]
じょびんぬさん、コメントありがとうございます。
へへへ…v-410
喜んで頂けましたか。。。
そう言って頂けて、私も喜んでv-437おります。

『最高…』のお言葉も頂き、重ね重ねありがとうございます。v-398

あの…
息子への模擬テストとして、使えますかねぇ、、、、、って思いながらも...............

後々考えたんですけど、息子v-205がこれを読むという事は、妻v-209に伝わるのは絶対的v-219.............という事で…
私の身が危なくなる事に気付きました。v-12
(もっと早く気付けよっ..........v-403
やっぱり、ここだけにしておきますね。

でも…
我が家の現実を、熟知されてるじょびんぬさんなら、おそらく『100点満点v-363v-363、間違いなしv-219でしょう..............でしたよねっ、ねっ。v-411

えっe-2
続きを…v-361v-361v-361v-361v-361

よっ、読みたいんですかv-405v-405v-405

これまた、優しいお言葉v-398、ありがとうございます。<(_ _)>

慌ててv-356、書きます。
(ホントにv-361v-361v-361................)

続きは本屋さんで。。。<(_ _)>
(やっぱり...............v-403
あはは…v-411

でもでも…
じょびんぬさんにそう言ってもらえて、嬉しいですっv-363
これからも、『頑張るぞぉ~っv-220って........................励みになります。v-398v-398v-398
ありがとねぇ~v-222
2013/07/20(土) 05:49:02 | URL | heichan1109 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。