一家に一人いると、なにかと便利な『お父さん!』 そんな『お父さん!』の、日頃の頑張りや鬱憤を書き綴っているブログです。 どうぞ、よろしくぅ~~~。。。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年05月16日 (金) | 編集 |
皆さん、こんにちわ。


ご機嫌いかがでしょうか

私は、ヘルニアを除けば、至って元気です。



えっ、

『そんな事はどうでもいい

『早く、続きを書けっ



わかりました。
(勝手な妄想的会話で、、、、、、、ゴメンナサイ。。。m(__)m



まぁ、皆さんからのご意見が、そうあって欲しいという願望…ということで、、、、、





さっそくではありますが..................





2日目の朝を迎えました。。。<(_ _)>
(人狼ゲームか...................................




昨夜も…
いつも通り、豪快なイビキをご披露された妻は、、、、、スッキリした表情で朝日をお迎えになられました。


そしてその豪快なイビキに因って、実質、部屋から追い出される事になりながらも前向きな私は、オールナイトの大浴場で一晩を明かし、一睡もできなかった為、、、、、肌はツルツル、目は充血しておりました。



『お土産屋さんに行く前に、薬局探してくれっ



そんな私の悲痛の叫びなど、聞こえるはずのない妻は、

『今日も元気に足湯に行くぞぉ~と、雄叫びを上げたのでありました。
(またかよっ...................



そんな気合いっぱいの中、朝食が届きました。


何度も言いますが、目が充血していた私は、『朝食の写真を撮る…などという心の余裕は微塵にも無く、残念ではありますが、ここでは私の記憶に基づいてご紹介を........................
(素直に、『撮り忘れた…』と言えんのか...............................




あのね…

美味しかったです。
(やっぱり...............)



自宅では体験した事のないお料理が、たくさん並んでいました。

『動物的な勘…』だけを頼りに生きてきた私にとって、この『美味しかった…』の一言に、気持ちがいっぱい込められている事を、お察し下さい。 m(__)m



あっ、
思い出したっっっ
(突然かよっ



のりの佃煮…
なんやらかんやら(たぶんわさびだったような…)が入っていて、美味しかったです。
(あてにならない記憶力だ..............)



ゆば…
初めて食べました。。。めぇ~っっちゃくっちゃ、美味しかったです。
(結局、『美味しかった…』の言葉だけかよっ



年齢を重ねた今、食が細くなってきたこの私が、朝から『おかわり3杯という実績を残した事からも、ご想像下さい。
(最後は、『想像…』、か...............




旅行2日目の散策に胸を膨らませ、目を充血させ(くどいっ


チェックアウトした旅館を後に、タクシーに乗って、観光を始めました。



1日目に、旅館で、お部屋のお世話係をしていただいた方に、いろいろと伺っていた『合掌村』という所に行く事にしました。




下呂駅では約5時間後の電車に乗車するので、お土産の購入時間と昼食時間を考えると、2時間くらいで楽しめる場所を…と考えていました。



いいところでしたよぉ~~~

心が表れる(洗われる)ような感じで…


 夫婦で写真、、、、、    合掌村は、こんなとこ(その1) 


      合掌村は、こんなとこ(その3)    合掌村は、こんなとこ(その2)


左上の写真は、私達夫婦が景観を破壊しているようですが、、、、、、、

『旧大戸家住宅』というそうで、『国指定重要有形民俗文化財』なんだそうです。


切妻合掌造り茅葺屋根、間口21m奥行12.3m、高さ13mと合掌造りでは最大級のものです。
棟札には、この「大戸家」の建築は、天保四年(1833年)から弘化三年(1846年)までの13年間という長い年月を費やした事が記されています。
(パンフだな.............絶対。



右上の写真は、『しらさぎ座』と書かれていました。

この下呂温泉、実は…
一羽の傷ついたしらさぎが見つけたという『しらさぎ伝説』といわれるものがあるそうです...............たぶん、そんな感じのお話を、、、聞きました、妻から。。。
『妻から…』かよっ




あとね…

     合掌村、いろいろ(その1)   合掌村、いろいろ(その3) 

           合掌村、いろいろ(その2)  合掌村、いろいろ(その4)

     合掌村、いろいろ(その5)   合掌村、いろいろ(その6)


左上の写真は、

まさに、茅葺屋根…
まさに、パンフ…
(こらこら..............................

屋内から見ると、こんな感じになるんですよぉ~


右上の写真は、

水車が回っていて、『この雰囲気に、癒されるんだよなぁ~とか言いながら、シャッターを押しました。


左中の写真は、

『夫婦杉』と、書かれていました。
2本が寄り添って、屹立していました。

『あなた達(2本杉)...................................................幸せなんですね。。。
(あっ、独り言です、、、、、ひ・と・り・ご・と…


右中の写真は、

『幸せの、なで坊主』と、書かれていたので、意味も分からないまま、一生懸命なでまわしました。
おそらく、私のその姿を見た人達は、『よっぽど、幸が薄いのねぇ~と思われたことでありましょう。


左下の写真は、

土雛(つちびな)まつりと言って、素焼きでできた土雛を、子供が生まれるたびに、その年の節句の時にひとつふたつと、買い揃えていったそうです。
(もちろん、パンフ…です。m(__)m


右下の写真は、

『かえる神社』と言い、かえるが祀られていました。

「この辺りでは、かえるが..........................................へぇ~、そうなんだぁ~~」
と、うなずいている私の横から、妻が…

「下呂だからね…

「えっ、そんなに有名だったっけ、下呂のかえる...........................」

「だから…『ゲロゲロでしょっ

「あっ、そうか、だからかえるなんだ...........................」

気付けなかった事に...........................................チョット悔しい感、、、、、

勉強不足でした。。。
(勉強なんて、してねぇだろっっっ)


これも、無知旅行の醍醐味でありましょうか。。。

『人生、死ぬまで勉強だぁ~
(絶対、しないな、こいつは.................................




そんな楽しい時間を経て、、、、、、、

これもまた、旅行の醍醐味ともいえる、お土産購入時間となりました。


荷物持ちとしては、お土産を買うタイミングは、帰路直前である事は、もはや常識であります。

自宅の子供達やら、妻の実家やら、会社の同僚やら、飲み屋のおねいさんやら、、、、、んっ

あっ、いやっ、その…
(弁解の余地なしっっ


そしてそして…
自分へのお土産も買いましたよぉ~~~
(ごまかしやがったな..................................)

     自分へのお土産(飛騨の地酒)





『飛騨の地酒、飲み比べセットです。



もちろん、私のお小遣いで.....................................................................




「自分のものは自分で買いなさいよっ


最後の足湯に浸かりながら、私への叱咤激励を忘れないところはさすがです。

厳しさは、旅行中とて変わりません。





両手にお土産を引っさげ、自らのバッグのみを持つ妻のあとを追うように、JR下呂駅に着きました。


『あぁ~、昨日の朝、ここに着いたんだなぁ~
『あぁ~、昨日の朝、ピチピチギャルが…

(あっ、いやっ、そのっ、ハハハ…(^^ゞ

(人格が)壊れたわけではありません..............................................................です。
(余計、悪いわっ



感慨深い時間を胸に、電車に乗り込みました。




最後に…

電車の中では、私のお小遣い購入ではないビールを妻が買って下さった事、この旅行でいちばんの思い出となりました。




『なにかある…




そう思わせるのは、22年8ヶ月と3日…いっしょに生活をしてきた私だからこそ感じる、『動物的な勘…』かもしれません。
スポンサーサイト
2014年05月13日 (火) | 編集 |
皆さん、こんにちわ。



暑い日やら、涼しい日やら、体温調節の下手な私には、なにがなんやら分からなくなってきた今日この頃ですが、皆さんは、体調を崩したりしていませんか

どうぞ、お身体をご自愛下さいねっ。



そんな訳で…


先週の金曜日、私は有給休暇を取りました。
(どんな訳だ、そりゃ、、、)



ゴールデンウィークを終えたばかりというのに、またまた(金曜~日曜の)3連休を取ったこの我儘.......................


はたして、その原因は…





言わずと知れた、妻の我儘である事は、もう皆さんならお気付きの事でありましょう。




「一泊旅行に行くなら、金曜日から行くのが安いんだよねぇ~~~
『金曜日に、休みをとれっという意味です。)



この一言から始まったのであります。





昨年末に、
「あの子の大学受験が終わったら、私達もゆっくり温泉行かないというご提案に、


「そだな。」の3文字の返事をした事を忘れていました。(-。-)y-゜゜゜






先日、ご報告した『テルマエ・ロマエⅡ』の映画鑑賞で、奴は、その事を思い出させようとしたのでしょうか、、、、、

姑息な作戦を考えるもんです。
(まっ、あまり人の事は言えませんが…







行ってきました、下呂温泉。。。


ここは、3名泉の1つで...........................


あっ、
あまり、知識が無いので、バレる前にやめときます。 m(__)m





今回の記事は、ほとんどが写真となりそうなので、今までの私の拙い文章よりも、お楽しみいただける記事になると思われます。

どうぞ、ご安心下さい。




それでは、まず1枚目の…


     下呂までの切符?



切符じゃねぇかよっ。


そこからか...............................





この写真は、我が家の最寄の駅から名古屋駅まで1時間以上かかるという、田舎っぷりをアピールしたつもりでしたが、解り難かったかも知れません。
(解るか、そんなもんっ







次からはちゃんと、下呂温泉のお写真を、真面目にご紹介します。
(面倒くさいやっちゃな、こいつはいつも..................)





さてさて、温泉に入って極楽気分を満喫する事だけを楽しみに....................

JR下呂駅に到着しました。


  下呂駅(その2)     下呂駅(その1)




そして、その駅前は、こんな感じです。


  下呂温泉の前(その1)    これもまた温泉でした、、、by 妻





実は、この駅前で、二人のピチピチギャル(死語だろっ、それ…が、私達夫婦と同じくこの下呂駅で下車し、これまた同じように温泉旅行に来た様子で、駅前で写真を撮りまくり、はしゃいでおりました。


危なく、無意識のうちに合流してついて行ってしまいそうになりましたが、私の背後で妻の左拳が硬く握られる音が聞こえました。


『ギュッッ



『ヤ、ヤパイ…』




右の写真は、そんな危険を回避すべく、


「しゃ、、、写真を撮るから、そこでポーズを決めてくれるかな…ハハハ。。。」



機転の利いた私の対応で、なんとか、無事に済みました。





『極楽気分を満喫…』のはずが、危うく、妻の左フック『極楽浄土からお迎え…』となるところでした。 (;一_一)




駅前をクリアし(ゲームかよ…、早速、旅館に行こうかと思いましたが、駅から旅館まで『タクシーで3分、徒歩で15分』の距離。。。

既に旅行会社から、タクシーチケットを戴いていたんですが、チェックインにはまだ1時間ほどあったので、道中のお店に立ち寄りながら、ぶらぶら歩いて行くことにしました。



すると…

お土産屋さんがあり、ちょっと覗いてみると、足湯を発見。
(さすが温泉の町)

妻が、『入ろう…』と、、、、、

旅行を楽しむ為には、妻に逆らってはいけないことは、すでに皆さんも分かって下さってますよねっ。



が手荷物を下ろし、足湯の座席の後ろに置いた時、もう既に、妻の足は、足湯で寛いでらっしゃいました。



『てめぇ~、俺に荷物を持たせておいて、自分は、即行で足湯かよっ




言いません、旅行を楽しむ為には、妻に逆ら......................




そんな写真です。
(左が妻、右が私です。)


  妻の足湯    私の足湯


結局、足湯だけでお店を出ました。
(なんか買えよ................)



20m程歩くとまた、足湯がありました。

「入ろう。。



旅行を楽しむ為には、妻に逆ら....................



入りました。





また20m歩くと…



『いくつあるんだっっっ







さすがに私は、2箇所でやめましたが、妻は4箇所でお寛ぎになりました。




楽しいのか...................それ。








そんな時間を経て…


旅館に着くと、私は早速温泉(大浴場)へと向いました。




『金曜日のチェックイン直後…』という事もあり、その時間、大浴場には誰もいませんでした。



『これって、貸切じゃねっ




大きなお風呂のど真ん中で、大の字になって踏ん反り返っていること20分、そのあとは露天で20分…




あぁ~、癒されるとは、こういう事なんだなぁ~


まさに、極楽気分。。。



妻に逆らわず、ここまで我慢した甲斐があった......................
(結局、そこに結びつけるのか…)





そしてそのあとは、夕食です。

  お宿の夕食(その1)     檜の部屋風呂




ただ..................
名前を忘れちゃいました。

お品書きも、持って帰ってきたんですが、妻が捨て やがり ちゃいました。


私の記憶だけでご説明すると…


右手前が、ビールです。
そして、真ん中手前が、食前酒です。

美味しかったです。
(コラコラ…)
(あまりにも雑すぎる説明だろ、そりゃ。)




あとね…

左に写っているのは、飛騨牛の味噌焼きです。

絶品でした。

こんなお肉、食べた事ない....................


茶碗蒸し、山菜、お味噌汁、すべて美味しかったです。

真ん中辺りに写ってる、フルーツみたいなのは、りんご酢に浸かったお野菜でした。

食べた後、グラスに残ったりんご酢を飲むと、これまた旨いっ
(あっ、これは旅館のお世話係りさんからのアドバイスでした。)



最後に出てきたのは、右の写真です。


これは、リゾット(右)と、ゼリーだったかな(左)


リゾットも、美味しかったです。



でもね…
ゼリーの上に乗っているのは、天敵イカ...........................

これだけは食べられませんでした。


もちろん、『料理が…』というよりも、『私自身が…』ということなので、誤解なさいませんようにお願いしますね。


妻は、このイカ…

『これ、おいしいっっと言って、私のお皿から持って行きましたから、お味の方は実証済みです。





事前の(妻調べ)口コミ情報で、この旅館は、温泉はもとより、『お料理が美味しいとの情報を得ておりました。

情報通り、本当に美味しかったです。


そしてこのあと『部屋風呂に入り、再びビール、そこからまたまた大浴場で深夜を過ごし、一睡もしない朝を迎えるのでありました。 


      お宿の夕食(その2)








下呂温泉旅行2日目は、次回の更新(いつになるんだ…にて…。
2014年05月03日 (土) | 編集 |
皆さん、こんばんわ。


今回の記事は、心温まるお話です。


実はね…

と2人で映画を観に行きました。



『今まで、何度も聞いたぞ、、、、、そんな話........................




そうお思いになった方も、いらっしゃることでしょう。


確かに今まで、何度かこのブログで、妻との映画鑑賞のお話をご紹介しましたが、今回は違います。


なんとっ

珍しく、『2人の観たい映画が、一緒。。。となりました。



今まで、一度も無かった事です。



いつも、私が妥協して、妻の観たい映画にお付き合いさせていただいておりましたが.........................





『私の、日頃の我慢に、神様もご褒美を下さったのだ…と、心から感謝し、堪能してきました。




その映画とは…


     うれしい映画鑑賞
(画像が暗くて、スミマセン。<(_ _)>


そうです、『テルマエロマエ Ⅱ』です。



1作目は............................レンタルDVDでした。


まぁ、腰を痛めてからの私は、長時間、映画館のイスに同じ体勢で座っている事がつらいので、レンタルDVDでの鑑賞が多くなったんですが、50歳を越えた今、妻は、、、、、


『あんたと一緒に行くと、シニア割引が利くもんねぇ~と、私を無理やりにでも連れていくという力技に出るのです。








あのね…



ここで、重大な事を、発表します。




『50歳以上の夫婦は割引してくれる…』


という、『マ○カル映画』のサービスは.......................................無くなりました。


しかも、4月から…




『エッ!!!そんなバナナ(ばかなっ!)




と叫んだのは、私たち夫婦だけでありましょうか…





今度は.........................................55歳からだそうです。
(また、5年、待つのか、、、、、





あのね…


やっと50歳になって、これからこのシニア割引サービスに、『思いっきり甘んじよう…』と思っていた私たち夫婦を、どん底に叩き落すようなこのタイミング、、、、、、、



『おぬしも悪よのぉ~』





と、言わざるを得ません。








あっ、
映画は、期待を裏切らない面白さでした。
(だったら、文句言うなよ..............








あっ、でもね…

『捨てる神あれば、拾う神あり…』です。


割引が無くなった分、チケット購入の際、同ショッピングセンター内のゲームセンターのクレーンゲーム2回分の無料券を戴きました。


100円で1回のところ、100円で2回、、、、、

2回無料券をフルに使い切るには、



『200円で4回…』.......................................もちろん、やりました。

へへへ…(^^ゞ









私は高校時代、『ゲームセンター荒らし』と呼ばれた事もあるほどの腕前です。


結局、200円での戦利品は…


     映画のあとの、クレーンゲーム
(どんなもんだいっ



近くで見ていた店員さん(若い女性も、

「お客さん、スゴイですねぇ~(その歳で…)

「4回で4つ取るなんて..........(その歳で…)


と、言ってくれました。






確かに、腕は鈍りました。

35年前の私と比べれば......................



もう、『ゲームセンター荒らし』と呼ばれる事もないでしょう。
(呼ばれたいのか、、、、、






まぁ、当時の私の..........................テスト結果が想像できる…(-。-)y-゜゜゜
という事でしょう。。。

はっはっはっ..................................








これって、、、、、笑い事か
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。