一家に一人いると、なにかと便利な『お父さん!』 そんな『お父さん!』の、日頃の頑張りや鬱憤を書き綴っているブログです。 どうぞ、よろしくぅ~~~。。。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年01月31日 (金) | 編集 |
皆さん、こんばんわ。


今日、1月31日は…
【愛妻の日】.......................だそうです。


1月の1を、I(アイ)、31を妻(サイ)と読むとそうなるらしいです。

帰宅時、車内のラジオで言っていました。

各御家庭の奥様方は、この日に是非っ、ご主人様に甘えてみてはいかがでしょうか。。。




あっ、
そんな事を言っている私は....................



【恐妻の日…は、ないのかっ


たった独りの車の中で、そう叫んだ事は、言うまでもない事実です。






もう、1月も終わりですねぇ~~~


そして来月始めには、、、
というより、明後日から、息子の私立大学入試が始まります。


センター試験で、『もう、国公立への切符は…絶無と悟った息子は、私立大への期待にをかけるしかなくなったわけであります。




今、こうして、息子の受験状況を、ブログ化している私は、悪い父親…でありましょうか.....................



いやいや、全ては自分自身の責任なんです。


世の中の受験生達が寝る間も惜しんで、志望大学合格への厳しい道中を歩んでいる中、スマホでゲームをしていた息子自身の責任であります。




とはいうものの、親としては…

なんとか、『志望私立大に合格させてやりたい…』とは思うものの、学費に悩まされる事は必至です。


『就職したら、金返せよ.................

いつの日か、言ってやります。





そんな前置きの中…
(やっぱり、前置きか....................





今回の更新内容は、、、、、


これを見て下さい。

  くつろぎグッズ(その282)   くつろぎグッズ(その279)


左の写真が腕、右の写真が足。。。
(そんな事、わかっとるわいっ


両方合わせると…


     くつろぎグッズ(その280)


こうなります
(くどいっ




いやぁ~、寒いですよねぇ~~~


というわけで、買ってきたのであります。

『ファッションセ○ターし○むら』で........................
(980円×2=1960円也)



私、べつに、『モン○ターズイ○ク』のファンというわけではないんですが、『安くて暖かくてカワイイ…という理由で、衝動買いをしてしまいました。



考えてみれば…

朝勤務の早朝私ひとりが寒さを凌ぎ...........................

夜勤務の深夜私ひとりで寒さを凌ぐ...........................



『このくらいの贅沢があってもいいじゃないかっっっ



そう心の中で叫び、お小遣いを叩いて購入しました。
(お小遣いかよっ




もちろん、購入後、妻からのご意見も戴きました。


「どうせ、あの子に取られるわよっ

「そういえば、あれも取られたじゃない、あれよっあれっっ



『あれ』とは、これです。


     くつろぎグッズ(その284)
(寝転びながら、レンタルDVDを見るために購入した三角マット〔1980円也〕



「それと、、、、、あれも取られたわよねっっっ


この場合の『あれ』とは、これです。


      くつろぎグッズ(その283)
(和室でゴロンと、、、、、この大きな座布団でレンタルDVDを…〔1980円也〕




すべて、私のお小遣いでの購入でありますので、『妻の怒りにはふれませんが.............................

取られる事を期待をしている妻の仕草を見ると、チョット悔しい気がするんですよねぇ。。。




でもね…

今回は違います。



『ぜ~~~っっったぁ~いに、とられませんっっっ


まず、腕の方は…

私のうたた寝時に、よだれ(マーキング)を付けてやりました。
(汚ねぇなぁ~、おい…


そして、足の方は…

私の素足から奏でる、汚臭(マーキング)を浸み込ませてやりました。
(誰が使うかっ、そんなもんっっっ



まぁ、これで安泰です。





『欲しけりゃ、自分のお小遣いで買えっっっっっ


いつの日か、言ってやります。
(いったいいつの日だ、そりゃ…




そう主張した私の行動(マーキング)


おとなげないと思われますか



『いつもの事だろ................



そう思われた皆さんっ、、、、、







【一家に一人は『お父さん!』】というブログを、私の代わりに更新してみませんか
(他力本願になるなよ…









いつも、ご訪問して下さって、感謝しております。<(_ _)>
スポンサーサイト
2014年01月16日 (木) | 編集 |
ちゃらちゃっちゃっちゃっちゃっちゃん
ちゃらちゃっちゃっちゃっちゃっちゃん

ちゃらちゃっちゃっちゃっちゃっちゃっちゃっちゃっちゃっちゃっちゃっちゃっちゃっちゃぁん。。。



こんばんわ、『キュー○ー3分クッキ○ング』の時間です。



あっ、いやっ、すみません、ウソです。<(_ _)>
(わかっとるわいっ



今回は、そんな記事です。m(__)m
(どんな記事なんだ、そりゃ。)




まずは…

皆さん、こんばんわ、、、heichan1109です。m(__)m
(結局、いつも通りじゃねぇか.............




実は最近、夜遅くまで、、、

は就活(学校での自主学習)、息子は今週末からのセンター試験に向けての塾通い(間に合わないラストスパート…という状況の為、今週、朝勤務の私は妻との『二人きりでの夕食…』という怖ろしい現状を虐げられております。


そんな地獄の一週間は、今もなお継続中であります。



そんな中、今週火曜日..................事件は起こりました。




いつものように、夕方帰宅した私ビールを飲みながら洗濯物をたたんでいたのであります。



そして、その情景を見届けたかの如く、妻が帰宅しました。

『先に帰った方が、洗濯物係となる我が家の、いや妻の独断での決め事…』、、、いつもながら厳しいです。)



そして妻は、帰宅したと思ったら、すぐに冷蔵庫に直行でした。



冷蔵庫を開けながら、なにやら「ブツブツ…」と、小声で呟いていました。

下手に声を掛けようものなら、とばっちりがきそうなので、あえて、洗濯物に集中する事にしました。




すると突然…

「おとうさぁ~~ん、今日は、ビーフシチューにするからねぇ~~~

と気持ちの悪い声で、言ってきました。




『なにかある...........................

私の直感が、そう訴えていました。



洗濯物をたたみ終えた私は、不安な気持ちを抑えるかのように、ビールを飲み干したのであります。
(まだ、飲んでたのか…)




そして、恐怖の『二人きりの晩餐』が始まったのです。





「今日のビーフシチュー、いっぱいお肉入れたのよぉ~。。。



「おぉ~、そうか、そりゃ旨そうだ。。。」



「そう言うと思って、お父さんには、い~っぱいお肉入れてあげたからね。



「サンキュー
「あれっお母さん、肉、入ってないんじゃないの



「いいのよ、私は…」
「お父さん、いっぱい食べてね。。。





そんな会話の弾む夕食を終え、テレビを見ながら寛ぎ始めたその時です。



妻が、

「あのね、あのお肉、消費期限が切れてたの、分かってたぁ~



「賞味じゃなくて、消費がかっ



(期限が切れて)たった1日だけなんだけど、なんかね、酸っぱい臭いがしてたのよねぇ。
(それで、おめぇ、自分に肉入れなかったのかよっ



「煮込んだから、大丈夫だよね。
(それなら、お前も食えよっ



「でも、子供達には食べさせない方がいいよね。」
「特にあの子は、4日後にはセンター試験なんだし…

(俺は、10時間後には肉体労働やでっ



「あんた、いつも子供達に『食べ物を粗末にするなよっ!』って言ってるでしょ。」
(腐ったもんまで食べろっとは言っとらんわいっっっ







結局、たらふく食べた私のお腹で様子を見る事に...........................



「やっぱり、明日にならないと、分からないわね…
(明日また食わす気か、このビーフシチュー



「やっぱり、捨てるわ、もったいないけど…
(肉、食ったの、俺だけじゃねぇかよ..............






悔しいです。




そして、1日が過ぎました。




いちばん悔しいのは..........................




私のお腹が『未だ、いたって健康だっという事でありましょうか。。。











健康第一......................というお話でした。<(_ _)>
(ホントか、、、、、それっ)
2014年01月10日 (金) | 編集 |
皆さん、こんばんわ。m(__)m


今日は、有給休暇を取りました。

年末にチョット記事にしました.............『私の紅葉のようなかわいい左手…』のお話です。
(だから、自分で言うなよっ!)



今日、総合病院の、『手整形専門』の先生に診ていただきました。

手のひらから甲まで、いろいろな角度からのレントゲンを撮り、その結果…
写った白い影は、やはり『腫瘍』と判明しました

....................が、『良性と判断され、

「たぶん、痛みとの関連はないでしょう。との事でした。


ひと安心です。



「とりあえず、注射治療で1ヵ月、様子を見ましょう。」と言われ、


『注射なら少々痛くても、大丈夫…』、腰痛での経験から、余裕で構えていた私の無知さを、この直後、思い知る事になるのであります。



「それじゃぁ、指輪、外して…」


「えっ



「注射するから、指輪、外してね。」


(結婚)指輪ですか


「そうだよ。」
「手のひらを上に向けて、この台の上に置いて下さいねっ



「は、はぁ…」


「そんじゃぁ、いくよっ


「えっ、こっ、こんなところに.................


『グサッ
(あっ、私の勝手なイメージ音です。<(_ _)>


     手のひら注射。。。



「いっ、いっってぇぇぇ~~~


「もうちょっとだから、我慢して下さいねぇ~


「う............うんっ。
(反応が、幼稚園児並みだな…




痛かったです。
初めてです、手のひら(指の付け根)に注射をしたのは。


1ヵ月の間、この治療が続くみたいです。



結局、1ヵ月で改善が見られない時は、MRI検査で、『腫瘍』の精密検査をするらしいです。


そんな事で…
今回の記事の前書きは終わります。
(また…ここまで、前書きだったのか............





それでは本題に.....................



実はね…

お正月に、妻と二人で映画を観に行きました。


その映画は…

『永遠の0』です。


よかったです、今回は、妻と私の観たい映画が、一致しました。


私の記憶が確かなら、結婚して初めての事だと思われます。



『あんたが50歳になったら、、、、、

妻が口癖のように言っていた言葉ですが、やっとこの時が来ました。



「あんた、早く50歳になりなさいよねっと、怒られた時もありました。
(無茶言うなよっ)



でもでも…
やっと50歳になれました。

身体の衰えは隠せないものの、妻に喜んで頂けて、本望でありますっ。
(もちろん、ここ、イヤミです。)


あっ、映画は良かったです。



館内で、涙する人もいました。



戦争の愚かさ、悲しさ、全部見たような気がします。



そんな私の深~~い気持ちのすぐ隣の席では....................

「岡田君、、、カッコイイ~~~との、ご感想でした。





感性が違うんでしょうねぇ~~~、奴とは…




あっ、もちろん.....................ここだけのお話という事で。。。
ハハハ…(^^ゞ
2014年01月02日 (木) | 編集 |
皆さん、

明けまして、おめでとうございますっ


今年も、昨年同様、皆さんの優しさの下、不定期な更新、頑張っていきたいと思っております。
......................<(_ _)>
(いきなり、サボり宣言かよっ。
(昨年末の、『心の誓い』は、どこ行ったんだ




早速ではありますが…

わたくし、少しだけ、、、ほんの少しだけ、良い事がありましたので、この年始のご挨拶を兼ねまして、ご報告させて頂きますね。


実はね…

『当たったんですよ!』


『えぇぇ~~~っっ
『もっ、もしかして...............宝く…』


『あっ、それ..................300円でした。<(_ _)>





あのね…

元旦に、いつものショッピングセンターに連れていかれました。
(またかよっ...............



あっ、余談にはなりますが…

ひとつだけ、私のささやかな抵抗(爪痕)を、ここに記しておきたいと思います。



朝早くから、自ら熱燗をつけ、

『もう、今日の俺は運転できないぞっという意思表示を自らの身体でもって表現しました。
(ただ、酒が呑みたかっただけだろっ


.....................が、



「運転は、私がするから…




という、妻の、裏のある優しい言葉で、赤い顔をした私の荷物持ち決定したのであります。







そんな諦めモードのショッピングセンターに到着した我々は…


の1番の目的である『VILLAGE/VANGUARD』という『おもしろグッズ』のお店に辿り着きました。

このお店は、自他共に認めるおっさんの私には、ものすご~く入りにくい、若者と女性のお店だと思われますが、『精神年齢だけを捉えれば子供…』と定評のある私なら『大丈夫かも知れない…、という錯覚に陥ります。
(そう思っているのは、お前だけだ............)


そしてそこで購入したのは、これ


   子供と一緒の…




『1袋、3000円』福袋です。


息子&娘&私の3人で、それぞれ1つずつ、この福袋を買って、『運試し』をしました。


その時の妻の目は…

『歳、考えろよっ、おっさん...............
(肌で感じました。)


福袋には、それぞれいろいろな説明書きのされた紙が貼り付けられており、それぞれ気に入った袋を選びました。
(これも、福袋を買う時の楽しみですしね.........


写真の1番手前に写っているのは、息子の選んだ『受験生用』です。
(勉強しろよ.................



そのあと、4時間という長丁場の、そしていつも以上の混雑したショッピングセンター内でこの福袋3袋を持ち歩いた私は、その袋の中身を見て運試しをするまでもなく…

『今年の運勢も、通年通りか…

という結論を見出していました。





そんな苦痛の時間を終え、自宅に帰った私は、子供達よりも先に、福袋を開けることを試みました。



見て下さい、これが中身です。 



 
   中身は???



見るからに、若者向けなんですが…

そんな中、ひときわ気を惹いたのは、『腕時計でした。



「8袋に1袋の確立で、『腕時計』とか、『加湿器』とか、『デジカメ』とかの【当たりが入っているんですよぉ~

という店員の言葉を聞き漏らしていなかった娘は、購入時の私にそっと、同じ言葉で囁いてくれました。


『そっ、そうか、、、【当たりがあるのか。。。』
(子供か、お前は............)



そんな訳で................


「お父さん、【当たりやでぇ~、これっ


「おおっ、そうやな、【当たりやなっ





いい元日でした。
(さっきまで、『嫌な正月だ…って、思ってたくせに.............






皆さんも、きっと楽しいお正月を迎えられた事でありましょう。
今年一年も、皆さんにとって素晴らしい年となりますよう、祈っております。

今年もお互いに、頑張りましょねっ



そしてそして、ついでで構いませんので…
変わり映えのない私とこのブログではありますが、、、、、


今年も何卒、よろしくお願い申し上げます。m(__)mm(__)mm(__)m
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。