一家に一人いると、なにかと便利な『お父さん!』 そんな『お父さん!』の、日頃の頑張りや鬱憤を書き綴っているブログです。 どうぞ、よろしくぅ~~~。。。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年12月31日 (火) | 編集 |
皆さん、おはようございます。


いよいよ今年も、大晦日を迎えましたね。



想えば…

不定期更新の、更にはおちゃらけたこのブログを、いつも見にきて下さっている皆さん、、、、、

本当にありがとうございます。



は、12/28(土)から、年末年始の連休が始まりました。


そして、その連休突入の前日…

仕事納めのあと、『今年一年、やっと終わったぁ~と安堵しました.................................が、


その安堵も、束の間でした。




お話は、連休突入の3日前に遡りますが…


なんと、、、、、

私の紅葉のようなかわいい左手(自分で言うなよ.........の甲に、『ズキンッという激痛が走ったのです。



『まぁ、寒くなってきたし.....................歳のせいだろう。。。』
『連休になって、身体を休めれば、痛みなんて吹っ飛ぶぜっ




そんな気持ちで、連休まで、痛みを我慢していましたが、治まる気配すらなく................

12/29(日)からは、病院が休診になる事もあって、

12/28(土)(連休初日早々に…)、やむを得ず、整形外科に行く事にしました。





病院では、


「寒くなってきたから、痛いんですかねぇ



「何か原因がなければ、寒いだけじゃ痛くならんよ。」
(おっしゃる通りです。<(_ _)>)

「触診だけじゃ原因が分からないので、レントゲンを撮りましょう。







そんなやりとりで、レントゲン写真を先生と二人で眺める事に…





「う~ん、ここだな、たぶん…」



「えっ



「この中指の付け根(骨です)に、白くて丸い線があるでしょっ



「はぁ…」



「これね、『のう胞』か、『腫瘍』ができてるみたいだね。」



「エッ、腫瘍っっっ



「あっ、そんなに心配要らないよ、大丈夫だから…」



「あ、そうなんですか。。。



「ただ、手術になるかもしれないから、総合病院でCTかMRI検査してもらってね。」
(大丈夫じゃねぇじゃねぇかよっ



「紹介状、書いとくからね。

「あっ、年明けの火曜日か金曜日じゃないと、手専門外科の先生は居ないから、気を付けてね。

(そりゃ、どうも...................






そんな訳で、今年も…


波乱含みの年始となりそうです。






今、私の左手の中指と人差し指は、小さな黒いテープ(中指固定の為…)仲良く繋がれています。


     左手負傷

※小学生の頃、このしわの深さから『象の手と命名されました。。。
(完全に.............余談です。<(_ _)>





ものすごく、キーボードが叩きにくいです。
(また、更新遅れの言い訳かよっ..................(;一_一)





あっ、でもね…

きっと、手術しなくても、治ると思います、、、、、根拠は無いんですけど… (^^ゞ

そして…

年末ジャンボ宝くじも、当たると思います、、、、、根拠は無いんですけど… (^^ゞ



前向きなのか、能天気なのか、、、、、、、(-。-)y-゜゜゜




もちろん、後者である事に疑う余地の無い事は、皆さんなら、ご存知ですよね。。。





いつもご訪問頂く皆さんに於かれましては、こんな私人間性(いい加減さ…を知りつつも、1年間、私のこのブログにお付き合い下さったその優しさに、感謝の意が絶えません。
m(__)mm(__)mm(__)m



そして(図々しくも…)来年もまた、、、、、

こんな私に愛想を尽かすことなく、今まで通りのお付き合い、よろしくお願い申し上げます。




来年は…
来年こそは、『更新、頑張ろう…と、心に誓う大晦日のheichan1109でありました。
(ムリだな.........きっと。。。




そしてそして…

来年も、皆さんにとって、素晴らしい年になりますよう祈りながら、私も新年を迎えたいと思います。






今年一年、ありがとうございましたっっ
スポンサーサイト
2013年12月21日 (土) | 編集 |
皆さん、こんばんわ。


寒くなりましたね。

皆さんは、お風邪など召されておりませんか



は今、声が出ません。


『こんばんわ...........森............鷗外です。』、、、、、状態です。
(どんな状態なんだ、そりゃ…)



思いっきり、風邪です。




実は、昨夜…

年末パトロールでした。


寒さで手が凍傷になりそうだったんですが(うそつけ…、その原因は単に、

『私が手袋を忘れていった事…』である為、どこにも文句が言えないまま、この体調に至ったと考えられます。




おまけの話ですが…

パトロール中の私達の横に車が止まり、車中の女性から、

「この前、車上荒らしにあったのよっ、お願いしますねっっっ
.............って、怒った口調で言われました。






あのね…

『俺たちゃボランティアで(ホントは、あみだくじで負けたから…)やってんだよっ

『気にいらねぇなら、プロに金払って頼めっっ




という心の中とは裏腹に、

「気を付けて下さいねっ、私達も、見回りの時、注意しますから。。。




と、大人な態度で対応しました。





年末年始は、犯罪が増えがちになりますから、皆さんも、被害に遭いませんよう気を付けて下さいねっ。






さぁ、スッキリしたところで、本題に入ります。
(う~~ん、いつも通りの、お決まりの展開だな…)




さっそく、これっ、見て下さい。


『私の歴史』とも言える写真であります。


  ド近眼の歴史(その1)  ド近眼の歴史(その2)



いきますよぉ~

まず左の写真から…


1番上の眼鏡は、15年程前、憧れのジョン・レノン仕様という事から購入しました。

『ジョン・レノンに見えるかな…という、私の浅はかな考えは、一瞬で吹っ飛びましたが…。


私の周りの評判は、『鶴瓶やっという言葉が飛び交ったのであります。



いい思い出です。
ちなみに私は、笑福亭鶴瓶さんのこと、大好きです。



2番目の眼鏡は、、、

つる.............ジョン・レノン仕様から少しだけ形を変えました。

眼鏡を変えた事に気付かれず、相変わらず『鶴瓶やっと言われ続けた事、昨日の事のように思い出します。




3番目の眼鏡は、、、

もう、『鶴瓶やっを卒業しようと、丸型から、四角型へと方向性を変えました。

あっ、
笑福亭鶴瓶さん、憧れています。
(ホントか、それ..................)




次に、右の写真です。

1番上の眼鏡は、初めてフレーム無しの眼鏡を買いました。

『知的に見えるかな…』という、これまた浅はかな考えで、作りました。


まぁ、本来の私の知能は、隠す事ができず.......................
(当たり前だっ…



次の眼鏡は、今でも私が1番お気に入りのフレームです。

実は、このフレームだけ、レンズを入れ替えて使っているほど、気に入っています。

今も、休日はこの眼鏡なんですが、レンズを入れ替えた際、調光レンズにした為、紫外線を浴びると真っ黒々のサングラスに早や代わり。。。



家族からは、

『ガラ、悪いでぇ~と................大好評です。



その次の眼鏡は、お店の店員さんに、

「この眼鏡は、岩城滉一さんが、CMモデルになった商品なんですよぉ~」

「お客さん、試着したお顔、岩城滉一の雰囲気が出てますねぇ~



「エッ、そう…

「これにしよっかなぁ~

(単純すぎるぞ、お前..................)




あっ、
あとで気付いたんですが、岩城滉一を彷彿させる要素は、この私の顔には微塵もありませんでした。
(早く気付けよっ




しかしながら…

この眼鏡は、私にとって、初めての遠近両用となり、思い出深い眼鏡となりました。



ホントはね…

それ以前に、眼鏡屋さんから「老眼ですっと、宣言されていたんですけど、

『近眼用の眼鏡を…と、半ば強引に作っていたんですが....................とうとう観念した記念の眼鏡です。



最後の眼鏡は、先週、出来上がってきました。


今の私の視力に、一番合っている眼鏡です。


ド近眼&未だ進行中の老眼、極度の乱視に白内障予備軍の私のつぶらな瞳には、眼鏡なしの生活はできません。





なぜ、そんな昔の眼鏡まで残しているのか............................



私の視力は、近眼だけを考えても『0.01』です。

たとえ古くとも、たとえ15年前の眼鏡でも、掛けると掛けないとでは、雲泥の差があります。



そんな訳で…

昔の眼鏡であっても、裸眼とは比べものにはならないほど大切なアイテムなんです。
(捨てられないのは.............ただ、貧乏性なだけだろっ




あっ、でもね…

ここで紹介した眼鏡は、私にとって、今まで掛けてきた眼鏡の5分の1です。

今までの5分の4は、処分してきました。





若い時、勉強をし過ぎたんだねぇ~~~
(うそつけっっっ






そんな訳で…

今回の記事は、私の肉体の一部を、ご紹介致しました。<(_ _)>
2013年12月13日 (金) | 編集 |
皆さん、お久しぶりです。


今月、初めての更新です。<(_ _)>


早いもんです、もう師走なんですねぇ~


『歳を取ると、時間の流れが速くなる…

と、職場の先輩方からよく聞かされますが、本当に速いと感じるようになってきました。
(また..................更新遅れの言い訳か…




えっ

もう、13日っっ

今日は、、、、、週末.................金曜日か…



んっ



13日のきんよ.......................








うちのジェイソンは、元気です。





そして、そのジェイソンに加え…

ヘルニアの痛みと高血圧と戦いながらも、今日も元気に生き延びているheichan1109です、おはようございます。
(ここまで、朝の挨拶だったのか






それでは皆さん、本題に入ります。
(やっぱり、ここからか...............


先日、ここ三重県に、新しくショッピングセンターがオープンしました。



なっ、なんと


『この三重県で、1番大きいんだ…談)らしいです。





膝がガクガクと震えだしました。(;一_一)

きっと…


「連れていけっと言うに違いない....................


脳細胞の記憶がよみがえる前に、私の身体がそう応えていました。







私の膝の訴えも、なんのその…

行って来ました、運転手かつ荷物持ちに。。。




私は、そのショッピングセンターの中で、唯一の友達ともいえる本屋さんで、4時間もの時間を過ごしました。


もちろん、読書に対しての集中力など絶無です。


『老眼で、文字が読めなかったのか…』
『涙で、文字が読めなかったのか…』
『怒りで、文字が読めなかったのか…』
『疲れで、文字が読めなかったのか…』




あっ、、、、、これ始めるとエンドレスなので、この辺にしときますが...................m(__)m








「そろそろ、帰ろうか。」



『捨てる神あれば、拾う神あり…』、『急いては事を仕損じる…』、『寝耳に水…』、『温故知新…です。
(冷静になれっ




私は、

老眼の目にを浮かべながら、怒りを拳に握り締め、疲れた声で言いました。
(こいつ、全部まとめやがった...........




『今日のご褒美に、酒ぐらい買ってくれても、バチは当たらんでぇ~~~』




もう、妻からの反撃など、畏るるに足りぬ。
(勇気というより、無謀だ…)




そんな訳で、、、、、

買っていただきました、これっ


        戦利品






まぁ、私の働きからいえば、当然の事でありましょう。
(あっ、膝がまた.....................




ただね…

「1000円までよ.................」

というお言葉に、反論できなかった私がいた事も、ここで明かしておきます。








『妻の服で、私のお酒は何本買えるのでありましょう........................』

私の言いたかった事は、この最後の『小さな1文…』であった事をご理解頂ければ、幸いです。<(_ _)>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。