一家に一人いると、なにかと便利な『お父さん!』 そんな『お父さん!』の、日頃の頑張りや鬱憤を書き綴っているブログです。 どうぞ、よろしくぅ~~~。。。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年08月24日 (金) | 編集 |
皆さん、こんばんわ。



暑い日が続きながらも、この2~3日、突然の雷雨(しかも豪雨)に見舞われましたが、

『妻の怖さに比べれば、落雷のひとつやふたつ…』と、笑みさえ浮かべてしまう気持ちを隠しきれないheichan1109です。



皆さん、夏ばて、していませんか






さて、今回の記事は…

いつも、こんな私のブログに仲良くお付き合い下さっている『じょびんぬさんと、『yomoさんのお2人から戴いたリクエストにお応えさせて頂く為、勇気を振絞り(いつもの事だろ…、この記事を書くことにしました。



そう、題して…

『かくまってあげる…』です。
(そのまんまだな…)


この言葉は、私の義母(もちろん、妻の実母です)から戴いた、心温まる御言葉である事を冒頭で述べ、本題に入らせて頂きます。






それでは、順を追っての昔話の始まりです。。。



まず最初に、このお話は、私が住宅ローンを背負ったばかりの…、もうかれこれ18年程前のお話になります。


我が家が新居を(30年ローンで…)手に入れた事を、友人たちが祝ってくれるというお誘いで、飲み会がありました。


そして、私は飲み会に主役として出席する事になったのです。


妻には、その旨を伝え、当日、私は気分よくお酒を友人たちと飲み明かしたのでありました。




そう....................................

帰宅時間は、午前3時。。。


妻には、『帰りは夜中になる…』と伝えていたので、私は自信たっぷりに帰宅したのです。




もちろん、30年ローンの自宅の玄関の鍵は持って行きました。



そして…
『寝静まっているであろう家族を起こさないように、静かに30年ローンの家に入ろう…』と、私にしては、おもいっきり気を利かせた帰宅をしたつもりだったのです。



すると、玄関には…


なっ、なんと、『チェーンロック』が掛かっているではありませんか。




あのね…

いくら玄関の鍵を持って外出しても、


チェーンロックは、開かないのだよっ

(外出前に)説明、要るのかっ、これっっっ



と言える私になりたい.......................................





やむを得ず、自宅前から妻の携帯電話に電話を掛けたのでありました。




私、何か、間違った事、したんでしょうか




「プルルルル…、プルルルル…、プルル…ガチャっ」


「もしもし......................



「あっ、オレッ、今、うちの前に..................ブチッ

「あいつ、切りやがった…



「プルルルル…、プルルル…ガチャっ」



「なによっ、こんな時間に



「あのね…、玄関の鍵が掛かってるから開けてくれないかな、ハハハ…(^_^メ)」



「あんた、鍵、持ってったじゃないのよっ、自分で開けなさいよねっ



「あのね…、俺の持ってる鍵じゃ、チェーンロックは開かないんだよっチェーンロックは…



「めんどくさいわねぇ、もう…







『チェーンロックなんて、すんじゃねぇ~~~

と言える私になりたい.........................(この思い…この日、2度目となりました。)





「今、何時だと思ってるのよっ、どうせ遅くなくなら、私が起きる時間くらいに帰ってきてよねっ、夜中に起きるのは誰だってイヤでしょ、大体ねぇ、あんたはいっつも....................................」


あっ、
メモリー不足になるといけないので、この位にしておきますが、このスピーチは、私が一言も相槌を入れる事さえ許されず、一時間ほど続きました。



当時、私は、まだこのブログを立ち上げていなかったこともあり、私の鬱憤は、妻の実家で、いっぱいお酒を飲ませていただいていた時に、爆発したのです、いや、正確に言うのであれば、冗談交じりで言ったんです。


私は、『親戚一同、笑ってもらえるであろう…と期待して、暴露(チクった)したんです。



すると…


あっ、
もう皆さん、ご想像していらっしゃる通りです。




義母が、真剣な顔をして、

「何かあったら、何時でもここにおいでね。

「あの娘には内緒で、かくまってあげるからねっ。



更には、義父も、

「へーちゃん、遠慮は、いらんぞっ




さすが、奴を幼い頃から育て上げた方々であります。
よ~~~く、ご存知でらっしゃいます。





私はこの事件の後、裏口の鍵を持って出掛けるようになりました。。。

めでたし、めでたし..............................




















そんな訳で、あと、12年程です.............................住宅ローン。。。(-。-)y-゜゜゜
(はたして、こんな、まとめ方でいいのだろうかっ…)
スポンサーサイト
2012年08月17日 (金) | 編集 |
皆さん、こんにちわ。


暑い日が続いてますねぇ~

皆さん、体調を崩したりしていませんか





休日出勤の続く、私の勤める会社も、今週は、夏休み(8/11~/19)です。



そして…
休日とは、身体を休める為にあって欲しいものです............................が、



妻の勤める会社も...............................夏休み(8/10~/15)となりました。





あのね…

他のご家庭はともかく、我が家で私と妻が同じ日に休日を迎えるという事は、アリ地獄の穴にアリを放り込むようなもんです。


わたくし…
15日までは、家事手伝い............いや、家事そのものを頑張っておりました。


『お風呂のカビ取り…』
『子供部屋に買った本棚の組み立て…』


更には、疲れきった私をショッピングセンターへ連れ出した妻は、へそくりで、

結婚記念日にバッグが欲しいのよねぇ~」攻撃.........................

ちなみに…
結婚記念日は、来月です。



また私のへそくりが、減りました。

って言うか、『俺の物も、なんか買えっ





我慢に我慢を重ね、やっと、やっと、やっと妻は、昨日(8/16)からお仕事復活という事で、私にとって、昨日と今日が、本当の夏休みとなったのでありました。







もちろん、洗濯物の取り込み&ゴミ出し…私の仕事です。


レンタルDVDを観ながら、洗濯物をたたむ
たとえ、お昼ご飯は『インスタントラーメンか…』『カップラーメンか…』の2択であっても…
(どっちも、ラーメンかよっ

独り時間のこのひと時に、幸せを感じる私は、異常なのでありましょうか.................





「お昼(ご飯)、自分で出来るわよねっという、お化け屋敷のお化けのような、恐ろしい声に、



「はい…」という、お化け屋敷のお化けのような、か細い声で応えた昨日の朝の私でありました。







そんな訳で、昨日と今日の、私のお昼ご飯をご紹介します。。。
(どんな訳だ................



まずは、これを見て下さい。


    激辛ラーメン(その1)    激辛ラーメン1(出来上がり)     


これは、昨日の私のお昼ご飯です。


そして…
これを見て下さい。

これは、今日の私のお昼ご飯です。



    激辛ラーメン(その2)    激辛ラーメン2(出来上がり)





『同じじゃねぇかよ...................




ごもっともな、ご意見です。m(__)m





『辛いものが好き…、という私ではありますが........................


『この2つのラーメンを買ってくれっ、と哀願した私ではありますが...................


『暑い夏は、辛いものがいい…、とエラそうな事を言った私ではありますが.....................





2日続けて、激辛ラーメンでは............................
(何か、他のもん、作れよっ






いやぁ~、美味しかったです。
(泣くなよっ…







えっ
『ラーメンの写真、鍋のままじゃないのよっですって



このまま、食べるんです。



器に入れると洗い物が増えるので、このまま食べます。
う~ん、エコだなぁ~~~
(うそつけっ、洗うのが、めんどくさいだけだろっ


あっ、
この、鍋直ラーメンは、独りで昼食の時だけですよぉ~。
へへへ…(^^ゞ
2012年08月11日 (土) | 編集 |
皆さん、こんにちわ。m(__)m


(定番と、なりつつある…)『お久しぶりです。。。』のご挨拶となります。



『今後、ブログを続けられるのか


そんな不安に駆られ始めてきた今日この頃の私ですが、前向きに頑張ろうと思っております。



いつもご訪問頂いている皆さんには、『本当に、ありがたい…という気持ちと、『申し訳ない…という気持ちが、今の私の中に混在しています。



でも…
あと、数ヶ月で、土曜日出勤も無くなりそうなので、それまでは、このペースですが、書き続けていきたいと思いますので、皆さん、何卒、これからもよろしくお願いしますね。






..................................と、ご挨拶のあとは…



いつもの、元気な私の記事をお届けします。
ハハハ…(^^ゞ




前回の記事で、ご報告した『娘のスクーター』の件ですが...........................




やってきましたよぉ~~~



お披露目です。

  やってきましたぁ~、スクーター ヽ(^o^)丿    フロント周りは、こんな感じ… (#^.^#)





バイク屋さんに取りに行くのは、私の仕事…

実はね…
娘にとっては、初めてのバイクなので、購入時にお店で試乗させてもらったんです。


そうしたら.........................


『頼むから、大きな道に出るのは、家の周りで練習してからにしてくれっ


という結果でした。



バイク屋さんは、
「まぁ、最初は、こんなもんですよ、ハハハ…(^_-)


と、客である娘を気遣ってくれていましたが、本心ではない事は、曲がりなりにもライダーである私には、すぐ判りました。




そんな訳で、娘にバイクを取りに行かせるわけにもいかず…

この私『バイクを取りに行く(乗って帰ってくる)…』という役目を、仰せつかったわけであります。




「あんた、夜勤務なんだから、暇な午前中にでも、バスで行けるわよねっ
『夜勤務は、夜遅くまで働く…』って事、知っとるか、お前....................




あのね、皆さん…
田舎のド真ん中ともいえる我が家からは、バスは『1本/2時間』です。

しかも…
降りたバス(バス停)からバイク屋さんまで、徒歩30分です。


体の弱い私(エッ、誰っっ)にとって、仕事前の運動というにはあまりにもハードです。
(断れよっ、『いやだっって…)




そんな想いを押さえつつ…
(やっぱり、言えなかったか...................恐いもんなぁ。。。)


やっとの想いで辿り着いた私に、お店の受付の女性が、


「受け渡しの前に、とりあえずジュースでも飲んで下さい。

と、優しいお言葉を頂いた事...............忘れません。



バイク到着後…
は、早速、記念写真を撮って喜んでいました。
(そんな事よりもまず、真っ直ぐ走る練習をしろっ。



安全運転、してくれよぉ~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。