一家に一人いると、なにかと便利な『お父さん!』 そんな『お父さん!』の、日頃の頑張りや鬱憤を書き綴っているブログです。 どうぞ、よろしくぅ~~~。。。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年04月25日 (日) | 編集 |
皆さん、おはようございます。

昨日(4/24)のお休みは…

はお友達とランチ、娘は撮りためたドラマを見ながらのお勉強、息子は部活で他校での試合、という事で、私の残された人生の中で、ほんの数日しか訪れないであろうと予想される、素晴らしい休日となりました。



そして…
昨日は、『久しぶりに…』という事が、2つありましたので、今回は2本立てでお伝えさせて頂きます。



1つめの『久しぶりに…』は.............


『バイク解禁』となった喜びと共に、走りに行きました。

想い起こせば半年前、ウインタージャケット&グローブを、へそくりギリギリまで投入し購入したんです。
(いつもギリギリだな、お前のへそくりは…



『今度の休みは、このジャケット&グローブで、走りに行くぞぉ~と意気込んでいた結果..............


その『今度の休み』の行先が、整形外科になってしまった事を思い出し…
更には、そのジャケットが、今回の『バイク解禁』になるまで、1度も着る事なくタンスで静かに眠っていた事を思い出し…


そんな.............そんな悔しい気持ちをぶつけるが如くの出動となりました。


少しの寒さはありましたが、試着以外に装着した事がなかったジャケットで久しぶりに乗るバイクは、爽やかさいっぱいでした。


腰の痛みもまだ少しだけ残っているので、走行距離は100kmまでに抑えましたが、これからまた、どんどん走りに行こうかな…と考えております。

あっ、
久しぶりに、バイクの写真も撮りました。 

 
久しぶりのバイク


この場所は、忍者で有名な『伊賀』です。


今まではね…
バイク(一人旅)の休憩場所では、タバコを一本吸って、興奮した自分を落ち着かせていたんですが、もちろん現在禁煙進行形の私には許されない事であります。
あっ、まだ頑張っておりますよぉ~、禁煙。。。

へへへ…(*^^)v



そして、2つめの『久しぶりに…』は..............

バイクで走った帰りに、幼なじみ君に電話をしてみました。
その、幼なじみ君は、私の幼稚園時代以来の約40年間のお付き合いであります。

今は、お互いに家庭を持ち、独身時代のように頻繁に会う事も無くなりましたが、約1年ぶりの再開は、楽しかったです。
その幼なじみ君は、いつも聞き手になってくれるので、話の内容は、いつも私のマシンガントークショーになってしまうんですけどね...................


あっ、
ブログも書いておられるので、(リンクも貼らせて頂きましたが…)ご紹介しますね。


『ぼんやり夢でウクレレを』


学生の頃から『成績優秀だった彼のブログと、幼い頃から『力勝負しか知らない私のブログを比較されると、チョット恥ずかしいのですが…(^^ゞ

ハハハ…




いやぁ~、いい休みでしたぁ。。。
スポンサーサイト
2010年04月22日 (木) | 編集 |
皆さん、こんにちわ。

朝ご飯の時、「ゆで卵の数を間違って、1個多く作っちゃったけど食べると妻に言われ、ゆで卵なら一気に5個は食べられる自信があるほど好きなので、喜んで食べながらも、『数を間違った時しか、俺のゆで卵は作られないのか…と、朝から悲しい想いをしていたheichan1109です。




今日は、会社をお休みしました。


なぜなら…

今日は、待ちに待った『アルコール&バイク』解禁.................を、病院で宣告して頂く日だからです。


『朝食時のゆで卵事件』など、今日の私にとっては小さい事です。
(冒頭で、真っ先に書いたくせに…


そんな訳で、ワクワク気分に身を包み、病院へと向かいました。


10時30分予約でありながらも、診察は11時30分、診察終了は11時32分58秒…
(測るなよ

そんな短い診察時間の中で、いつもの如く、先生との充実した会話があったわけでして..................



「もう手術から3ヵ月たったからな、普通に生活していいぞぉ


「先生、バイク


「乗ってもええぞっ


「アルコール


「呑んでもええぞっ



「先生、バイクも、お酒も、ウイスキーも、日本酒も、焼酎も、全部いいのっ
(バイク以外は、全部いっしょだろっ


「3ヵ月、よく我慢したからなぁ…」


『先生、ごめんなさい、実は、バイクも(15kmだけ)乗ったし、ビールも術後1ヵ月目からフライングしておりました。』
あっ、この部分はもちろん、心の中の叫びです。


そんな私の心の叫びを察知したのか、先生は、今回で終わるかも…と言っていた術後1ヵ月おきの定期検診に関しては..............................


『引き続き5月も来なさいっとおっしゃられました。

トホホ…


でもでも、お酒もバイクも解禁になった事だし、『まっ、いっか。。。



そして…
会社を休むのをいい事に、バイクの許可が出ればそのままソッコーで、『走りに行くぞぉ~と昨日まで心に秘めていた私ではありましたが、いつもの如く、妻からのお仕事を 押しつけられ 承り、あえなく撃沈。。。

今日の天気が雨だった事がせめてもの慰めでありましょうか。


でもでも…

次の土日は、走りに行くぞぉぉぉぉぉ~~~


あっ、
もちろん、安全運転で…






とりあえず、今晩は..............................................飲むぞぉ~
2010年04月15日 (木) | 編集 |
皆さん、こんばんわ。

お久しぶりです。m(__)m



更新が滞っていたのは、我が家(私)に事件らしき事もなく平穏無事な生活を送っていたから…なのか、私怠け癖が炸裂していたから…なのか......................

そのお答えは、皆さんのご想像にお任せする事にしまして…



『後者に決まってるだろっ

そのご意見、ごもっともです。

わたくし本人も、『納得であります。



そんな私に、久しぶりの更新を決意させたのは…

『ある事件』が起こったからであります。



その『ある事件』とは..................




お話は、今日の朝、私の起床から順をおってお話します。



は、いつも朝4時に起きます。
血圧を測り、ストーブを点火し、部屋を暖め、妻を迎え入れる…
しかしながら、それまでの約80分間は、私の命の泉のような『くつろぎタイムとなるのであります。
その『くつろぎタイム』は、『新聞を読む…』、『楽しいパソコンライフ…』、『DVD(映画)を観る…』等々、妻に邪魔されずに自分の想いのまま過ごせる、夢のような時間なのです。



そしてその後、妻が起床され、まずは私の朝食を作成、インスタント味噌汁、スーパーで買った佃煮、味付け海苔..............
(お前が作ったものは、あるのか



そしてそして、私が朝食を頂いている時間に、子供たちへの手作りお弁当を作る…
という、合理的な時間の使い方で、『睡眠時間ギリギリまで寝てやる…状態』をキープしている妻は、ある意味、信念を貫いていると言ってもいいでしょう。

私としては、子供たちのお弁当を先に作ってもらえると、残ったおかずにありつけるんじゃないかと…
(もちろん言えません、我が家の『竹内 力』には.....................




やがて、私の出勤時間が近づいてきた頃、歯磨き…、洗顔…、トイレ…、と、リズムよくこなしていった私は、最後に、パジャマから出勤服に着替え始めました。
(そこまでパジャマなのか?




そしてとうとう、そこで事件が起こったのであります。


左足に靴下を履くと、何かが『チクッっと...............


『あれっ、小指の爪でも引っかかったかな…』
と思ったその直後、突然の激痛が…


『いたたたたた.........


『まっ、まさか、ヘルニアの再発かっ
(ヘルニアの痛みは、右足でした。)



私の頭の中はパニック状態で、既に右も左も解らない状態でありました。


あまりの痛さに、靴下を脱ごうと思い、靴下をつかんだ時に、羽音が聞こえてきました。


『この(靴下の)中に、何かいるっ』



まさか…
『毒蜘蛛に噛まれたのか
(毒蜘蛛に、羽根はありません。)


明らかに、私の判断力は、幼児以下にまで落ちていました。




そして、靴下を脱ぎ、きっとその中にいるであろう未知の生物が飛び出してきては大変…と思い、靴下を折り曲げてから、ひたすら激痛に耐えておりました。

そこへ、娘が「おはよう…と起きてきました。

いつもの私なら、「おはよう…と、返事をするんですが...................


この時ばかりは、

「マ○ロン、持ってきてくれっ

という返事になってしまいました。



娘が、うずくまっている私を見て、

「おっ、お父さんっ、どうしたのっ

と驚いた声で言うので、

私は、必死に応えたんです。


「さっ...........刺されたっ。」



娘は、何を勘違いしたのか、

「エッ、お父さん、刺されたのっ

「まさか、おかあさ…」



「ちゃうっ




そして、恐る恐る、靴下の中を覗いてみると、中には、ハチが恐い顔をして睨みつけておりました。




まさかこの時期に、しかも私(臭い)靴下の中に、ハチが身を潜めているとは......................




私は、マキ○ンを足に噴射しながら、唸っておりました。






その時、妻は、『119番に電話をかけ、ハチに刺された時の応急処置を聞いておりました。


私以上に冷静な奴です。





ホンの少しでありながらも、未だに右足に痛みと痺れがある私にとって、左足をハチに刺されたのは、まさに『泣きっ面にハチという言葉通りであります。


職場では、『笑い者になった事は、言うまでもない事....................ですよね。

ハハハ…(^^ゞ


それにしても......................痛かったです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。