一家に一人いると、なにかと便利な『お父さん!』 そんな『お父さん!』の、日頃の頑張りや鬱憤を書き綴っているブログです。 どうぞ、よろしくぅ~~~。。。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年02月22日 (日) | 編集 |
皆さん、おはようございます。

今回の記事は、床屋さんにて…であります。


先月の事になるんですが、今まで行っていた床屋さんが、隣町に移転してしまい、私は新たな床屋さんを探しておりました。
そして…
妻からの指令で、低価格の床屋さんを探していたのですが、これもまた妻が探してきてくれました。

その価格は、妻の行っている美容院に比べると、破格とも言える『1480円』。。。

『お前には、お金を掛けたくないという妻の気持ちをしっかりと受け止め、行ってみたのであります。


店内には、1番から7番の番号の付けられた椅子が並んでおり、私は順番上、5番の椅子に座り、ひたすら順番を待っておりました。

『忘れっぽいあなたが、どうして座った椅子の番号まで憶えてるの
そう思われた方..................................のちに、この理由が解ると思います。


店内での流れは…
4人のスタッフ(1~4)が、それぞれ『顔剃り』『カット』『シャンプー』『仕上げ』を担当しており、それぞれが担当領域を仕上げていくという、オートメーション化されたシステムで、しかも、その4人はとても元気のいい人たちでした.............................。




「今日は、髪形は、どうされますか



「短めにして…」



「はい、5番のお客さん、短めぇ~~~

「はい、5番のお客さん、短めぇ~~

「はい、5番のお客さん、短めぇ~

「はい、5番のお客さん、短めぇ





『エッ、

『恥ずかしいじゃねぇかよ、他にもお客さん、いっぱいいるのに…





「シャンプー(300円の別料金)、されますか


「うん、して。。。」



「はい、5番のお客さん、シャンプーで~~~す

「はい、5番のお客さん、シャンプーで~~す

「はい、5番のお客さん、シャンプーで~す

「はい、5番の.......................」





『もうええっちゅうねんっ





「仕上げは、どうしましょう
「前髪は上げときますか



「そやな、上にあげて、あとはムースで…」



「はい、5番のお客さん、前髪ムースでぇ~~~

「はい、5番のお客さん、前髪ムースでぇ~~

「はい、5番.......................」



『だから、もうええちゅうねんっっ

『恥ずかしいやろっ

もちろん、そんな事は、引っ込み思案の私に言えるはずもなく...........................




更には、私は、『ド近眼』という事を、以前の床屋さんは知りつくしていたので、カット後には、メガネを持ってきてくれたのですが…

まぁ、『初めて来たお店…』という事もありますが、何も見えない私に…

「このくらいの長さで、どうですか



『見えへんわいっ
と思いながらも、

「あっ、このくらいでいいです。」
(気の小さい奴だ...............



「はい、5番カット終わりましたぁ、シャンプーお願いしまーす

「はい、5番シャンプーです。

「はい、5番シャンプ........」



『またかよっ



元気がいいので、気持ちいいと言えば気持ちいいんですが、ちょっと恥ずかしいです。






そんな床屋さんに、昨日は、息子を連れて行きました。
(また行ったのか

『どうやっ、お前も、恥ずかしいやろっ、』

はっはっはっ........................



『妻の指令は、絶対
という、権力の乱用ともいえる我が家のルールに、あらためて妻の偉大さ(私の弱さを感じた出来事でありました。
スポンサーサイト
2009年02月17日 (火) | 編集 |
皆さん、こんにちわ。 m(__)m

先日、私の住む三重県の事にチョット触れましたが、今回は、これを見て下さい。


     雪景色…?




我が家近辺です。
すっごい田舎でしょ、辺り一面、田畑…

バスは1時間に1本状態、JR駅までは歩いて30分

ほんっっっとに、田舎です。

(あっ、『三重県にも、ビルの建ち並んだ所もたくさんあるんですよぉ~』という事は、同じ三重県民に恨まれないように、捕捉させて頂きますね。








.................................................って事じゃなくって…




です。


三重県(場所にも依りますが…(^_^メ)では、年間2~3回位しか積りません。

昨日の夜勤明けで、今朝起きるのが少し遅かった(そして、少し晴れてきたので)、雪解けし始めた写真ですけど、これでもこの辺りでは、町(村いちばんの話題になるほどの雪なんですよぉ~。



先週、あんなに暖かかったのに…
春一番も吹いたんですけどねぇ…


まぁ、でもまだ2月......................
雪が降っても、当たり前のような気はしますけどね。



皆さんの所では、どうですかぁ~~~
2009年02月15日 (日) | 編集 |

皆さん、こんばんわ。

今日は、我が家でのバレンタインデーの事で…

去年の記事、『バレンタインデーの説得。』(お忘れの方は、クリックしてね。)と、何ら変わらない感じです。

から…


琉球泡盛ミニチュアセット&チョコレートを頂きました。
    ミニチュア泡盛セット&チョコ


から…


手作りプチケーキ&トリュフを頂きました。
    プチケーキ&トリュフ






それでは今日は、この辺で.................................................. m(__)m

















『それだけじゃないだろっ
そう思われた方の為に............................
そして、『更新するからには…』という私の意地にかけても、新鮮なお話をご紹介させて頂く所存であります。 m(__)m



実は、娘からもらったトリュフなんですが、
私の目の前で作成中…

「あぁ~~っ、失敗したぁ~~~
と叫び、その叫んだ時のトリュフはの分となり、そのあと、成功したトリュフは、義父の物となりました。
(まぁ、そんなもんです。


そして、今日(15日)、子供たちは部活の為、私と妻の二人で、義父(妻の実家)まで届ける事になったのであります。


妻の実家では、私たちを待ち構えていたかのように色々なお話が飛び出してきました。
その中でも、私の強く印象に残ったお話を、ひとつだけご紹介しますね。


その話というのは…

妻の同級生(男性)のお話です。
その同級生は、妻の実家のすぐ近くに住んでいたんですが、
『奥様の仕打ちに耐えかね、家を飛び出した…』
というのです。
(前半部分は、うちと同じじゃねぇか


すると(身に覚えがあるであろう)妻は、私に、
「あんたが飛び出す時は、貯金通帳だけは、おいていってよねっ
(ひでぇ奴だ


そしてまさにその時であります。
義母が、
「へさん(義母は、私の事をこう呼びます。)、うちにおいで、我慢できなくなったら…」
「あの子妻)には内緒で、かくまってあげるからねっ


さすがは、妻を育てた方です。
よくご存じでらっしゃる、私の今の現状を.................................

でもね、お義母さん…
そのお言葉、半分は冗談のつもりでしょ


私は『本気』です。


まぁ、バレンタインデーに『泡盛&チョコ』を貰っておきながら、言うのもなんですが、
既に、私のへそくりは...............................................狙われております。


出来れば、そちらの方をかくまって頂けないでしょうか。。。


そんな気持ちで、いっぱいの今宵であります。













明日からまた、頑張ります....................................かくまってもらう日がこない事を願って…
2009年02月08日 (日) | 編集 |

皆さん、こんばんわ。 m(__)m

久しぶりに、リアルタイムな記事で、嬉しさいっぱいのheichan1109であります。

今日は、『伊勢神宮』に行ってきました。

は溜まった宿題の為パス、息子は部活(卓球部)の練習試合の為パス....................
そんな訳で、妻と2人きりでのお出かけとなりました。

私は、ご存じの方も居られるとは思いますが、三重県生まれの三重県育ち、そして今も、三重県に在住という事もあり、伊勢神宮へは車で1時間程で行けるんですが、久しぶりの参拝で、やや興奮気味でありました。

2月とはいえ、たくさんの人で賑わっており、驚きましたが、『さすが、お伊勢さんっと、あらためて思ったのであります。


と、前置きはこのくらいにして…

せっかくなので、写真を.......................................


     たくさんの人で賑わうお伊勢さん(内宮)


参拝を目の前にして、並ぶ事30分、その位置がここであります。
『もし、お正月に来ていたら、もっと凄い人で..........』と思うと、少しビビりました、ハハハ…(^_^メ)




『妻が、優しくなりますように…

『娘が、私とデートしてくれますように…

『息子が、部活でレギュラーになれますように…


(たった100円のお賽銭で、贅沢なお願いだろ、それはっ.....................)


そう思い直し....................

『いやいや、そんなにたくさんのお願いは致しません、私の腰と足だけでも、早く治りますように…

最終的に、そうお願いした私は、自分本位でありましょうか........................





そしてその後、『おかげ横丁』(伊勢神宮への道中にあるお土産屋さんのような所です。)で…


食べました

これです。

     二人で食べた『赤福ぜんざい』 




『赤福ぜんざい』と申します。

焼き餅が入った、美味しいぜんざいです。。。

寒い時期には、この『赤福ぜんざい』が大人気なんですが、夏には、『赤福氷』という、その名の通り、赤福を載せたかき氷が大人気です。
伊勢にお越しの際には、是非、ご試食下さいませ。。。


そして、そして…
この左下の写真は、世間を騒がせた.....................あの『赤福本店』であります。
そして、右下の写真は、子供たちへのお土産の、『赤福』そのものであります。
日付のスタンプ有りなので、安心です…あはは........................ (~_~;)

  世間を騒がせた?『赤福本店』     大人気!、15分間も並んで買った『赤福』  



(あっ、決して、私は『赤福』の従業員ではありませんよぉ~)



そして、そして、そして…
いつもの通り、私自身へのお土産は… これです。

     忘れちゃいけない、自分自身の土産

そう、お酒です。。。
その名も、『おかげさま』
このあと、帰路の運転が控えているので、試飲は出来なかったんですが、
『きっと、美味いに違いない。
そう思って、買いました。(もちろん、私のお小遣いで…です。

今から飲みます。

へへへ…



あっ、そうそう、この写真も見て下さい。

   あんたにそっくりよっ! 




『おかげ横丁』『招福亭』というお店の前に、おかれておりました。
たぶん、招き猫の一種と思われます。


私に向って、妻が…
たくさんの群衆の中でありながらも、大きな声で................................


「あんたにそっくりよぉ~

「いや、あんたそのものよぉ~~~、あはははは..................



『てめぇ~、いっぺん、しばいたろかっ
と心の中で、気持ちだけの復讐をし、

「そ、そうやな、俺そっくりやな、ハハハ…」(T_T)
という悲しい会話の後に撮った、記念すべき写真です。

いつも、このブログを見て下さる皆さんには、この写真から、私の悲しい気持ちと、激しい怒りを感じて頂けるはずです。




久しぶりの『お伊勢さん』に、今日は、たくさんの楽しい思い出を頂いたというお話でした。
2009年02月07日 (土) | 編集 |
皆さん、こんにちわ。

突然ですが…



パソコンが壊れました。


以前、『私の環境。。。』(お忘れになった方、クリックして下さいね。)という記事でご紹介しましたが、その内の1台が壊れてしまったのであります。


電源を入れると、立ち上がる前に電源が切れ、更に続けて、立ち上げ作業が始まる…

そんな動作の繰り返しで、永久的に、パソコンが立ち上がらない..........................


やむを得ず、強制的に電源を切り、そして、再び電源を入れると…





まっ黒の画面に、英語で書かれた文章が.............



『既に、中1の息子にさえ、抜き去られた私の英語力では、太刀打ち出来ない…。』

しかし…
頑張りました。


ひとつ覚えると、ひとつ忘れる…
そんな私の小さな脳細胞の中にある、まさしく『微量という表現がピッタリの記憶領域をフル活動させ、数十年前に習った英語の授業での記憶を呼び起こし、その英文を解読したのであります。


その結果、

『ハードディスクが壊れたから、交換しろっ

という事でした。
(短い文じゃねぇかっ




このパソコンは、今年の3月で『満6歳となる事もあり、

『しかたないか.............
そう思いながら、ため息をつきました。


そして次の瞬間、私の頭の中をよぎったのは、3つの選択肢でありました。


その1…
メーカーに修理に出す。


その2…
パソコンの廃棄。


その3…
自力で治す




まず最初に、『その1』

おそらく、【ハードディスク交換】は、『メーカー修理に出すと、5~6万円くらいの費用がかかる(勝手な予想ですが…)という判断で、即却下でした。

バイク貯金さえ、ままならなくなってきたこの不況の中、『その修理費は、絶対にムリッと、私の本能が教えてくれました。

『自治会の書記』『中学校の広報』『子供会の書記』『家族の年賀状』、と、家族の為にも貢献してきたパソコンであるにもかかわらず、壊れた時の修理は、私持ちである事に納得のいかない気持ちを押さえながら、対処法を考えていた私は、大人です。



そして、『その2』

【廃棄処分】ですが、これは、正直言って迷いました。

パソコンが1台だと…
残った1台を家族で共有するという事は、私のストレス解消であるこのブログが、家族に公開される恐れがある(アカウントを分けるとか、セキュリティーをかけるとか方法はありますが…)

パソコンが2台だと…
1つのパソコンデスクに2台のパソコンでは、スペースが厳しい…

そんな葛藤の中、

『捨てるのが、もったいない…(^_^メ)
という、根っからの貧乏性の本性が頭角を現し、これまた却下にしました。




あと残された選択肢は…



『その3』の...........................
【自力で治す】しかないわけでして…




面倒くさい気持ちを押さえながら…
ハードディスク購入に向け、出動する事にしました。

我が家の近所の電器屋さんには、内蔵ハードディスクは売っていなかったので、車で往復1時間のパソコンショップまで、出掛ける事となりました。



そして購入後の、交換作業
壊れる以前の状態への、完全復活まで、

4時間かかりました。


まぁ、インストールやアップデートで時間が掛かっていただけなので、決して私の体力を使っていたわけではないんですけどね。。。(^。^)y-.。o○




とりあえず、復旧しました。








『エッ、それだけ

そう思われた方................................................鋭いご指摘であります。


今回は、何のオチもなく、『ただただ、頑張ったという事だけのご報告でございます。



修理後のパソコン…
快調...................に動いております。


あっ、それとね...........................

腰の方も、かなり回復してきましたよぉ~~~


へへへ…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。