一家に一人いると、なにかと便利な『お父さん!』 そんな『お父さん!』の、日頃の頑張りや鬱憤を書き綴っているブログです。 どうぞ、よろしくぅ~~~。。。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年10月29日 (水) | 編集 |

皆さん、ご機嫌いかがでしょうか。

今日は、『私の体重』についての暴露話です。


私は、去年の10月から、13kg減少したという事は、このブログを見に来て頂いている皆さんには、既にお分かり頂いている事と思いますが、その結果を、写真にてご披露させて頂きたいと.....................
(何の為に


そんな訳で、まずはこの写真を。。。

  激やせ???(その1)  激やせ???(その2)



あっ、見て欲しい所は、決して、『手に生えてる毛とか、『安物の腕時計ではありません。


左の写真は、結婚指輪です。
新婚当初から、抜き取りたい(何故と思っても抜けなかった指輪が、今では、ゴソゴソ状態であります。
まぁ、指輪が抜けても、妻につながれたは、外れないんですけどね......................

右の腕時計は、最初から少し緩めに調整していたんですが、今では、時間を見ようと思うと文字盤が何処にあるのか、探さなくてはならなくなりました。
(調整しろよっ



高血圧が原因でした。

『食欲不振』に陥り、体重が落ちた為.................................................

血圧が下がり

薬を飲んではいるものの、今は血圧も、安定しております。


『怪我の功名...........................................です。


でもね…

食べずに痩せると、

『筋肉が落ちて、脂肪が残る…

という、最悪状態になります。



やっぱり運動が一番なんですねぇ。

って、腰痛持ちの私には、難しい事となってしまいましたが.....................



とここまで、言っておきながら、いまさら言うのもなんですが、
私の体重は、未だ、『理想標準体重』まで、達しておりません。
(いったい、どんだけ太ってたんだ

私の身長は、『165㎝』…なかなか伸びません。。。(もう伸びないだろっ
そして、標準理想体重は、『58kg』…です。

あと、『5kg』です。
(あっ、ソコッ、計算しない




先日の健康診断では、最後に、『先生の診察』があったんですけど…
去年のカルテと見比べながら、先生が、


「何かあったら、2週間以内に、絶対連絡するからねっ

と、いかにも、私を不安にさせるお言葉で、締めくくって下さいました。


あと、5日で、2週間になります。



無事に過ぎますように................................
スポンサーサイト
2008年10月24日 (金) | 編集 |
今日のお話は…

『夫婦の危機…ともいえるかもしれません。


今日は、朝勤だったので、いつも通り妻より早く起き、新聞を読みながら、妻の起床を待ち続ける時間を過ごし、その後、ギリギリに目をおさましになる妻に、これまたギリギリの時間にお作り頂くハムエッグ&トースト、そして私の出勤となるわけですが、そんなギリギリの時間の合間を縫って、妻のお話が始まったのであります。


そのお話というのが…


「私ね、今日、すっごい夢、見たのよね。」


「あっ、そう..................(特に興味ないし…)


「それがね....................


「あっ、そう...................


「聞いてるのっ


「聞いてるちゅうねんっ(今から仕事に行くのに、そんな暇あるかいっ


「それがね、今日、お隣の奥さんが『キムタク』と結婚した…って夢なのよね」
(バカか、お前は...................)

「そしてね、私がお隣の奥さんに、『いいなぁ、ご主人が『キムタク』なんて…』って言ったのよ。」

「そしたらね、お隣の奥さんが、『何言ってんのよ、お宅(我が家の事です)のご主人だって、中居くんじゃないのよ。』、って言われて…」

「あっ、そうだった、私の旦那は中居くんだったっけ........................」
(お前、脳ミソ、溶けとるんちゃうか





決して私は、中居くんに似ていません。
雲泥の差です。
言うまでもなく、私が.............................泥です。

仕事前の私にとって、あまりにもバカバカしい話でしたが、そのまま会社に出掛けるのも、腹立たしかった事もあり、私も妻に、


「俺も、『広末 涼子ちゃん』と結婚した夢が見てみたいよ。」
と言ってやりました。


すると、妻は、


「へぇ~、『広末 涼子』がいいんだぁ~」(呼び捨てにするなっ


「そりゃ~、おまえな…何といっても可愛いやろ。」


「まぁね、私と比べたら、可愛いわな。」(お前と比べるなよ。)

「それは、自他共に認める…って言っても過言じゃないけど.......................」
『自他共に認める…』じゃなくて、『銀河系の生きとし生ける全ての者が認める…』だろっ)


「もし、広末が、『奥さんと別れて、結婚して…』なんて言ったら、どうする
(既に、『広末』になってました、呼び捨てにするなっ…その2)


「そりゃ、速攻で、ハンコやな。

「あっ、そう........................

「そんじゃー、行ってきます。

「あっ、そう........................


もう既に、私の命の保証はありません。

この記事が最後にならないように、祈るだけであります。



今日は、会社で、後悔の念だけが残りました。



いくら…心の中で思っていても…

たとえ…それが本心であったとしても…

そして…自分に嘘はつきたくなくても…

言ってはいけなかったのか



でも、

「中居くんと結婚した夢を見て、嬉しい

と言ったのは、そっちだろっ。


俺ばかりを責めるなよっ








あっ、
でも...................................................................広末 涼子さん本心です。


あはは…
2008年10月20日 (月) | 編集 |
皆さん、こんにちわ。

今日は、有給休暇です。
とはいえ、会社の健康診断日なので、会社に行ってきました。

私の勤める会社は、誕生月の前月に、個人個人で健康診断を受ける為(みんな一斉に受診する事はない為)、有給休暇が取れるんです。
そして…バリウムを飲んだ後、下剤を飲む為、仕事途中で抜け出して受診しても、トイレに駆け込んでばかり…となるので、ほとんどの人が、休暇を取って受診するわけです。

もちろん、私の有給休暇も、その為であります。


帰って来たのはいいものの、なかなか出ません............................バリウム。。。
(汚いお話で、すみません。



あっ、そんな事が言いたいわけではなく....................................



私の腰痛は、もうそろそろ終わりそうです。

『リハビリ』が、毎日→週2回に変更になりました(先週から…)

起床時の痛みも、ほとんど無くなりました。


皆さん、ホントに、ご心配かけました。
たくさんの、励まし&応援のお言葉、ありがとね。


そして…妻からは...................................................
(健診の)帰りにビール1ケースと缶コーヒー1ケース、そして、うどん3玉とブルガ○アヨーグルト(シャキシャキりんご)買って こいっ きてね。」
「偶然、今日は、ポイント5倍デーだから、お父さんが休みでよかったわ。」
(俺はよくない…

と言われた任務も無事に終え、休日を堪能し始めたところです。
(また腰が痛くなったら、どうすんだっ


一昨日は、妻はお友達とランチ、私は布団干し&洗濯物取り入れ
昨日は、妻のお買い物のお付き合い。


『私に、休息はない.....................................


3連休にして、今、初めての自由時間であります。


牛乳好きの私も、さすがにバリウムを飲んだ後は、飲む気になれないので、子供のジュースを飲みながら、レンタルDVDでも、観ようかな…

いい休日を、過ごせますように..............................
(妻の帰りが、遅くなりますように......................

へへへ…
2008年10月15日 (水) | 編集 |
皆さん、おはようございます。

昨日の雨がウソのように、この地方、今日はいいお天気であります。


さて、今回は…


まず、これを見て下さい。

     超音波美容器


これね、妻が以前から狙っていた『超音波美容器』です。



「あっ、すっごく安くなってるっ


「何が


「これよ、これ…」


「これ、何に使うんや


「あんたには、関係ないのよっ


「あっ、そう.........................」


「買っちゃおうかな~、前から欲しかったし~
「ねぇ、どう思う

(知るかっ、何に使う物なのかさえ教えてもらえない私に、意見を求めんじゃねぇ




結局..........................................................

「そんなに欲しいのなら、買えば...........................」


「そうね、後悔したくないもんね、今日は安くなってるし…買っちゃおう。。。」


妻の物欲のみで、そこに私の意見は...............................................ありません。



美容の事に関しては、ほとんど無知ともいえる私には、どのような物なのか、皆目見当もつかないシロモノであります。



いえね、私は妻がこれを買う事に、何の反対も反論も無いんですよ。






でもね....................................................................................

『毎月赤字と言いながら、私の給料明細と私の顔を睨みつけ、更には私のお小遣いを散々削ってきたにも拘らず、このような物が衝動買いのように買えるという事が、少し納得がいかないと思うだけで…
(もちろん、そのような言葉、恐ろしくて発せられません。)


ここが、私の本心を書き連ねる事のできる唯一の場だという事を、察して下さい。








お小遣い、上げろ...............................................................

私の悲痛の叫びであります。
2008年10月05日 (日) | 編集 |
皆さん、こんにちわ。

今回の記事は、私の『バイク貯金の進行具合について、暴露したいと思います。
(バイク貯金の存在こそ、知り得ている妻も、その金額までは、知りません。)


誠に個人的な内容ではありますが、
『妻には、絶対に知られたくない…、私の小さな秘密であります。



当初、私のバイク貯金は、『2000円/月』という、私のお小遣いに無理のない、そして果てしない未来を見据えた計画的なものでした。

しかし、以前の妻からの虐めともいえる攻撃(参考記事は、こちら)により、バイク貯金に拍車がかかってしまい、今、まさに、暴走しております。



私の安月給の5%にも満たない少ないお小遣いの中から、そのほとんどをバイク貯金に費やしている現在の私は、先月、タバコ代を除くと、1000円しか使っておりません。
(ホントに、社会人か…



このようにして、私のへそくりは、作られていくのであります。


こんな生活、いつまで続くのでありましょうか.......................................




しかし…

私の計算に間違いがなければ、この生活を続ける事さえできれば、3年後には........................


新車が買えます。
(まさしく…『とらぬ狸の皮算用』....................................


私の予想では、おそらくその前に中古車を買ってしまうと思われます。(^_^メ)
『とらぬ狸の皮算用』…その2....................................


あっ
その前に、私が、このストレスに耐えられないかも................................................疑問です。
(妥当な予想だっ




今回の記事は…
「勝手にしろっ

と言われても、しかたのない内容になってしまいました。
反省しております。









バイク、買ったらUPしますね…
(反省してねぇだろっ、お前...................................)
2008年10月03日 (金) | 編集 |
皆さん、こんにちわ。。。

今日も、リハビリに行き、戻ってまいりました。
最近、会社と、病院での出来事しか記憶にない私であります。


そして…
今回のこの記事も、私にとっては、病院での初めての出来事でした。
リアルタイムでない2日前の出来事ではありますが、ご容赦下さい。


その日も、夜勤明けではありながら、朝8時に予約用紙に名前を記入しに行き、9時から診察&リハビリ…

いつもと変わらない朝を迎えた私でしたが.....................................
診察が始まり、先生が、

「どうだ、腰の調子は
と聞くので、

「まだ、朝が辛いです。
「座ったり立ったりが...............」

と、私が言いかけると、

「よし、注射だっ

「エッ
(またかよっ


「とは言っても、今回は、ブロック(尾骶骨から背骨に打ち込む大きな注射)じゃないから、安心していいよ。」
と言うので、

『はぁ…よかった..............
と安心しておりました。



しばらくして、再び診察室に呼ばれ、看護婦さんがスタンバイをして待ち構えている中、『本日の注射器を見つけたのでありました。

『ふ、太いっ

長さは確かに以前のブロック注射よりも短めでしたが、その太さは、同じくらいだったので、

「エッ、今日はこれ
と看護婦さんに、ビビりながら聞いてみました。

すると、看護婦さんは、

「そうですよ。
とあっさりお返事して下さいました。


『今日はどこへ打ち込むんだ、その注射器
そんな私の顔に気付いたのでしょうか.......................

「今日は、腕ですからね、大丈夫ですよ。
と優しく言って頂いたのは、前回の尾骶骨への注射の後、私の臀部を揉み解して下さった看護婦さんでありました。
(恥ずかしさがよみがえってきましたが、『あれは、治療だったんだっと、自分に言い聞かせました。)

そして…注射、決行

怯える腕の血管に針が刺さり、ビビりながら目を瞑ったその瞬間、


突然、地震が…


『えっ、揺れてるがな、ここ…』

『針刺さったままやで、おい、大丈夫かいな、これ…



そんな私の不安な気持ちが、的中しました。


「ごめ~んっ。
「薬が、血管から漏れてしもたわ。



「えっ、そうなの
「どうなるの.............俺…


「大丈夫ですよぉ~」(どこがだっ
「お家に帰ったら、温かいタオルをあてながら揉んで下さいね。




『踏んだり蹴ったり…であります。



あっ、
でもね、この注射が、今までで一番効いたみたいで、かなり痛みが減りました。

あのブロック注射でさえ、翌日の朝には痛みが復活していたのに、今回の注射は、2日後の今日も、痛みがかなり緩和されております。

皆さんにたくさん心配して頂いた私の腰痛も、やっと落ち着きそうな気配がしてきました。



もうすぐです、『通院終了の日は............................................................たぶん…。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。