一家に一人いると、なにかと便利な『お父さん!』 そんな『お父さん!』の、日頃の頑張りや鬱憤を書き綴っているブログです。 どうぞ、よろしくぅ~~~。。。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年12月30日 (日) | 編集 |
明日は大晦日。
早いものですね、一年は.....

昨日から連休に入った私は、今年最後のお仕事として、大掃除を決行しました。
妻は、仕事です。(逃げやがった…)
しかも、本来休みにも拘らず、出勤可能な人を募っていたところへ、自ら手を上げたそうな.....
(計画的犯行、みえみえ…


『網戸担当』と言っていた私の仕事は、更に、『照明器具の掃除『窓拭き&サッシのカビ取り、仕上げに『すべての部屋の掃除機かけが付加されておりました…。
(天気が悪かったので、網戸掃除は免れましたが.....)

『私の身がもたない.....』

そう思った私は、子供たちに手伝わせる事にしました。

幸いにも、今日は妻が昼食代として1500円を置いていったので、

「お~い、おまえらぁ~、今日、お父さんを手伝ったら、【マ○ドナ○ド】でお昼やでぇ~」


.............................................もちろん、喰い付いてきました


『私が食事を作る』と言うと、カップラーメンを探し始めるような奴らですから、当然のように【マク○ナル○】という響きに、天の声を聞いたのでしょう。

もともとは、妻から貰った1500円です。


掃除は4時間ほどで終わりました。
そして、夕方、妻が帰ってきました。

「あ~、疲れたぁ~~~」 (俺もだよ

「明日からやっと休みだし、今からお買い物行こうか
(自主的に会社行ったくせに.....)
(エッ、今から買い物ぉ…、勘弁してくれよぉ。。。)


「さぁ、行こ行こ。」
(相変わらず、俺の意見は無視かよ。

始まりました、妻のウィンドゥショッピング。
長~~~い時間、お店を廻っておきながら、何も買わず、最終的には、

「お金に余裕があったら買うのになぁ~」

と私を睨みながら、のたまわります。
(どうせ、俺の稼ぎじゃぁな

そして…【10000円のジャンパー】、買うのかなどと話しながら、そのお店に行ってみると
そのジャンパーは14800円に膨れ上がっておりました。
(やっぱり、5割り増しかよ

『ジャンパーよ、せめてクリスマスの時の10000円に戻っておくれ
と祈りながら、その売り場を去りました。

結局、お正月のバーゲンまで待つということで、何も買わずに帰ってきました。
予想通りの結果です。
(だから行きたくなかったんだよぉ~


妻よ、今日一日、お仕事お疲れ様でした。








..................................................................休みたい。。。





皆さん、今年一年、色々ありましたが、ありがとうございました。m(__)m
来年も、よろしくお願いしますね。

スポンサーサイト
2007年12月27日 (木) | 編集 |
子供たちが冬休みに突入して一週間近くが過ぎようとしております。

そして、『夜勤、午前中のくつろぎタイムが、今ありません。
(早く学校が始まればいいのに.....

妻は仕事、娘は塾でいないので、私の敵は息子ただひとり。。。 
(外へ遊びに行け


「お父さん、テレビ見てる (ゲームだな…)

「いや、お父さんは、今、パソコンしてるから見てないよ。」

「ゲームしてもいい (やっぱり…)
我が家では、誰かがテレビを見ている時は、そのテレビを使ってのゲームは禁止になっております。

「ああ、ええよ。」

「最近、コンピューター相手では、弱すぎてなぁ」 (きました、私への誘い.....)
「お父さんもする

「あ、いや、お父さんは今パソコンしてるから、やめとく。」

「あっ、そう.....」

『せっかくの【くつろぎタイムを、ゲームで体力を使ってどうするんだっ

そう思う私の後ろで、息子のゲームが始まります。
(自分の部屋でやれ お父さんには『自分の部屋』がないんだぞ


しばらくすると、
「あぁ~、弱すぎてつまらんなぁ~
わざとらしく私に聞こえるように、そして、私を、自分の世界に引き込もうと、息子からの『誘惑攻撃』が…

しかし..............................聞こえないふり



最後には、
「お父さん、なんでせんのや

妻譲りの逆ギレです。
 (ホントにうちの家族は…、俺のプライベートは無いのか!)





結局、.....................します。




私は、野球やサッカーでは、絶対に負けない自信があります。
(あっ、テレビゲームの話ですよ、もちろん…。)


そして、負けた後の息子は、目に涙を浮かべます

そんな状況を、予想できる私は、真剣にやるべきではないのでしょうが…
勝負は勝負です。
甘やかしてはいけない(おとなげない.....)


「もっと修行してから、出なおしてこい
その言葉がいつもの私の決まり文句です。



はたして、息子が私に勝てるのは、いつの事になりますやら。。。



2007年12月24日 (月) | 編集 |
昨日は、『クリスマスプレゼントを買いにショッピングセンターに出掛けました。


息子は、既に、クリスマスプレゼントの前借りとして『PSPを買っていたので、今回はありませんでした。
(でも、『デュアルマスターズ』というカードを40枚(2000円)買わされましたが…)

は、『iPodでした。(『nano 4GB』〔安い方〕ですが…)



贅沢三昧です。
まぁ、私のお小遣いから支払わなくてよかったので、私にとっては、よかったんですけど.....。


もう、『サンタさんがいない事を、奴らは知っています。
しかし、クリスマスが近づくと、私の事を、

「サンタさ~~ん、サンタさ~~~~~ん
と呼びます。


幼い頃、寝ている子供たちの枕元にプレゼントを置き、朝になると、

「サンタさんがきたぁ~~
「お父さん、サンタさんがきたよぉぉぉ~


って言ってた頃は、かわいかったなぁ~~~。

そんなやるせない気持ちで、ショッピングセンターでの時間を過ごしていると、
妻が…

「お父さん、私のクリスマスプレゼントは、何なの

始まりました、私へのイジメが…


こいつの要求は、当然の如く、私のお小遣い狙いです。


『バイク貯金(積み立て以外)に少しでも残したい私のお小遣いを、使い込まれてたまるか

そんな気持ちを、顔にも出せず、

「な、何が欲しいのかなぁ

と言う私自身、自分がイヤになってしまいました。



「ジャンパーが欲しいのよねぇ。」 (家計で買え


「おいくらなんでしょうかね


「【プレゼントの値段】聞くなんて、最低…」 (俺だって、聞きたかぁねぇよ


「でも、聞いておかないと、俺にも都合ってものがあるだろっ、ハハハ…」..........


「10000円位かな、たぶん…」
(15000円か.....いつも、見積もりの50%増しだもんなぁ


「あ、でもね、今日はやめとく、もう少しいいのがあるかもしれないから、お正月に買ってね
(クリスマス関係なしで、『買えっ!』て事だろ

ホントはね、私に今月のお小遣いを渡してから、買うつもりなんですよ、きっと.....
給料日、もうすぐですからね。


『月末でかわいそう…』、そんなんじゃありません。

『豚を太らせてから食べる、という事です。

お小遣いを貰ったその時から、私たちのバトルが始まるのです。



もちろん、負けるのは、私ですけど..........









『俺にもなんか買え
2007年12月23日 (日) | 編集 |
やっと、年賀状が出来上がりました。
の分、娘の分、息子の分.....

.......................んっ


そうなんです、妻の分がまだなんです。

毎年ギリギリまで粘り、作るのです、私が…

焦るのは私です。

仕事で疲れた身体に鞭を打ち、やっと出来上がったデザインに


『かわいくない…』


一生懸命作った私に、なんとも酷いお言葉です。
(てめぇ.....今年こそは自分で作れよぉ~~)

いつも年末に、そう思いながら、結局焦るのは......私です。



妻の空想したデザインを、私が疲れきった脳みそで解読しながら作るのです。


『こんな感じでいいかなぁ  ハハハ…』
(正直言って、イヤです......................)


あっ、今年の妻のデザインは、本格的な『鏡餅の写真を葉書いっぱいに.............らしいです。
(かわいいのか、鏡餅.....
我が家には、スーパーで買った『鏡餅』(品祖です)しかありません。

まだ、デザイン考案中の妻は、はたして年賀状が間に合うのでしょうか.....。


今年も、あと少し。。。
皆さんは、『年賀状』、もう出来ましたか


そして、大掃除…
今年は、「お父さんは『家中の網戸』担当です。.....って、


『いつも担当関係なしに、殆ど俺じゃねぇ~かっ



はぁ~、スッキリしました。



今日も、頑張ります。

2007年12月18日 (火) | 編集 |
それは..........この前の日曜日の出来事です。

全員そろって休日の朝食…

『う~ん、なんて爽やかな朝なんだ


「昨日、○○○があってね…

「○○さんがねぇ~.....


そんな会話で、賑やかに、そして少し心地良いような、そんな朝食のひと時でした。

あの言葉が出るまでは.........................



そうです、妻の一言です。


「休みの日くらい、あんたたちも自分の使ったお皿、洗うくらいのお手伝いをしたらどうなのよ.......

と娘に向かって言ったのでした。


『おいおい、その【あんたたち】って、俺も含むのか…
と心配していた私に、妻が

「お父さんもそう思うよね、休みの日くらい子供たちにもお手伝いさせないとね

と言うので、

『よかったぁ、俺は含まれていなかったか.....
と安心したのもつかの間、子供たちが、

「自分のだけでいいのぉと妻に、言わなくていい質問を、しやがった。しました。

すると、妻は、
「そうね、みんなが自分のお皿を洗おうか。

やっぱり…


私は、家族の中で、食べるのが一番早いので、これ以上被害が大きくならないように、
『さっさと食べ、さっさと洗い、新聞でも読むか。と思い、台所に向かったのでした。

お皿を洗っていると、私の次に息子がお皿を持ってきました。
もちろん、『それは、お前が洗えよという気持ちでいた私に、息子が、

「お父さん、ちょっとトイレ行ってくるから.....」

「えっ、行ってくるってお前、お皿は…」と言った時には、息子は既にトイレに向かっておりました。

『てめぇ~、ハメやがったな。

あきらめて、息子のお皿を洗う事になった私に、今度は娘が、

「お父さん、『歯』磨いてくるね。。。

『あ、あのなぁ~。』

『くっそぉ~、結局俺が洗うのかよ。
『てめぇら、初めからそのつもりだっただろ


怒りを、泡立つスポンジにぶつけながら洗っていると、
既にリビングでテレビを楽しんでいる妻を発見しました。

そして、私の前には、『お皿が4枚ありました。


私の気付かないうちに、お皿を、『こそっ』と置いていった妻が、

『一番ズルイ奴だ。

と気付くのでした。


なんてぇ家族だ、この家は…

2007年12月16日 (日) | 編集 |
昨日は、妻が休日出勤でした。
仕事は午前中で終わるらしく、
「仕事の帰りに友達とランチに行くと言い出掛けて行きました。

『ランチ』...........

文句はありません。
充分にお喋り、お食事、楽しんできて下さい。

「俺たちのお昼ご飯は..........と聞くと、

『カップラーメン』..........

決して文句はありません。
私が何か作ればいいわけですからね。
そして、休日出勤をする人に、休みの私が文句を言える立場ではございません。

ただね、私の休日出勤日には、私は会社で225円の『食堂定食』、そしてあなたたちは『外食』、これはちょっと…


そして『ランチ』を堪能して帰宅した直後、子供たちとショッピングセンターへ。。。
(いつも元気ですね、あなたは…)

私が、「今日は行かない.....」と言うと、妻はちょっと不機嫌…
そして、みんなで買ってきたフリースの服、私の分は無し.....

文句はありません。

行かなかったわけですから。


一言だけ言わせて下さい



「洗濯物、タタミマシタ。」




いい休日でした。。。
2007年12月15日 (土) | 編集 |
最近、更新のペースが落ちてきました。
それというのも、年賀状の作成に時間を取られ…


『うそつけ
【お笑いネタ】が尽きたんじゃないのか


と思われた方..................................正解です。


そんな訳で、今回は、ちょっと面白い『相性占い』を、ご紹介します。。。

この占いは、気になるお相手との相性を、誕生日と、ちょっとした計算で占うという、簡単な占いです。

因みに、私の誕生日は、『11月9日』です。。。

『それがどうしたと思われた方.....................................正解です。


もし、読んでいる途中で、『あっ これ知ってると思われた時は、遠慮なく、【続きを読む】、をクリックして下さいね。


それじゃぁ、いきますよぉ~~~。。。


まず最初に、あなたの誕生日の【生まれた月の数字】【生まれた日の数字】を足して下さい。
私の場合は、『11』『9』を足します。
(11+9=20)

足した数が2けたになった方は、【十の位の数字】【一の位の数字】を足します。
私の場合は、『2』『0』を足します。
(2+0=2)

このようにして、答えが1けたになるまで【十の位の数字】【一の位の数字】を足していきます。
私の場合は、『2』という数字が、生まれ持った【運命の数字】になります。

その【運命の数字】に、【魔法の数字、『9』をかけます。

私は、【運命の数字】『2』だったので…
(2×9=18)となります。

そして、その数字が、2けたになった場合は、また【十の位の数字】【一の位の数字】を、1けたになるまで足します。
私の場合は、『1』『8』を足します
(1+8=9)

その最後に出た数字が、あなたの【相性度判定数字】になります。
私の場合は、『9』がその数字になります。

できましたかぁ


そして、あなたの気になる人も、誕生日から、同様に【相性度判定数字】を出します。



あなたの【相性度判定数字】と、お相手【相性度判定数字】が、近いほど、『相性が良いという事になります。
もし、同じ数字になった人と結婚できれば、必ず幸せな家庭が築けるでしょう。。。


どうでしたか


続きも読んでね。。。



[READ MORE...]
2007年12月11日 (火) | 編集 |
今回の記事は、私が今、高血圧でお世話になっている病院の先生との出会いのお話です。

『お食事前の方は、お食事を済ませてから読んで頂いた方が賢明かもしれません。』


まず、最初に、私が診察をして頂いたのは、高血圧ではなく、『便秘』だった事を小さな声で発表しておきますね。

私の記憶している限りでは、生まれて初めての『便秘です。
そして、その対処法も、また初めてとなるわけです。
病院にいくのも恥ずかしいので、まず薬局に行き、『か○ちょう』を買いました。
『○んちょう』1つをレジに持っていくのが恥ずかしかったので、マスクもいっしょに買い、マスクをそれに被せるようにしてレジに出しましたが、バーコードを読まなければならず、結局マスクを買った効果は、全くありませんでした.....

帰宅後…
生まれて初めての、『かん○ょう』です。

説明書も読まず(注入後は、○分間、我慢して下さい!)、初めての、そして自らの手で決行されたそれは、不発に終わりました。
再び、薬局でそれを買うこともできず.....(マスクが増えるからではありません。)

諦めました。

『病院へ行こう

そう決心した私は、『断腸の想い』で車を病院に走らせたのでありました。
『かんち○う』に失敗し、『だんちょう.....』.....その時の私は、笑える心境ではありませんでした。

病院選びは、単純に、『近いという事だけでした。

そして、住宅ローンを組み今の家に引っ越してきてから、1度も病院にお世話になった事のなかった私は、始めてその病院にお世話になる事となりました。
(しかも便秘で…)

病院に入ると、そこには受付のおねいさんが構えておりました。

「あの~、診察お願いしたいんですけど...」という私に、

「今日は、どうされましたかと聞かれ、

『便秘で…』とは言えず、
「ちょっと体調が悪いので.....」と、質問の答えにはなっていないにもかかわらず、

「わかりました、お掛けになってお待ち下さいね。」と、優しく言ってくれたおねいさんに少し感謝しながら、待つこととなりました。

しばらくすると、私と同年代くらいの女性が、受付に来ましたが、他には誰もいなかったので、
『結構すいてるなぁ~、この病院…』という印象を受けました。

そして、看護婦さんの優しそうな声で、診察室に呼ばれた私は、覚悟を決め診察室に入っていきました。

「どうしたのかね

「実は便秘で.....」

「どのくらい溜まっているんだ

「一週間ほどです。」

「いつもは、1日にどの位トイレに行くんだ

「3回位です。」

「一日に3回も行く奴が、一週間も出ないのか
「そりゃ、大変だな.....」

そんなやりとりが、看護婦さんの前で行われました。
(看護婦さん、席を外してくれ


すると、先生は、
「奥に来なさい。」

と言い、カーテンを開け、更に奥の診察室のベッドに寝かされました。

先生は、看護婦さんに、
「あれを持ってきなさい

と言うと、看護婦さんは、
「はい。」と答え、なにやら取りに行きました。

『きっと、かんちょ○だろうな.....』
そう思っている私の前に持ってきたものは、薬局で手に入れた『それ』とは全く形の違う、しかし、効果は絶大とも思わせる『それ』でした。
蛇がとぐろを巻いたような、長くて細いチュウブだけが私の目に入りましたが、恥ずかしいやら、恐ろしいやらで、私はベッドの上で目を瞑り、怯えていました

「ズボンを脱ぎなさい。」

「はい。。。」

そして、その瞬間が訪れました。

「うぉっ」、「あぁっ…」

まさに、羞恥心が無くなりかけた私に、

「終わりましたよ。」と看護婦さんの優しい声が囁いてくれました。


『恥ずかしい.....』


先生が、
「ズボンのベルトと、ボタンはするなよ
『もうだめだ!』と思ったら呼びなさい。」
(『もうだめだ!』と思ってからでは遅いだろ!)
と言い残し、再びカーテンの向こう側の診察室へと行ってしまいました。

『エッ先生、行っちゃうの
そんな私の気持ちも分かって貰えず、カーテン1つを境にして、看護婦さんの優しい声が、聞こえました。

「次の方、どうぞぉ

『エッ、俺はまだここにいるんだぞぉ、しかも、こんな情けない格好で.....』
『あっ、しかも、次の患者さんは、私と同年代の女性じゃないか…』


『呼べない、なにが何でも呼べない…』


そう心に誓った私は、襲い掛かる腹痛に耐え忍ぶしかありませんでした。

カーテン越しに『次の方(女性)』とのやりとりが少し聞こえてきました。

「風邪みたいで、熱っぽいんです。」

「じゃぁ、熱を測りましょう。。。」
「脇に挟んで、5分ね。」



..............................『耐えられるかぁ

しかし、耐えるしかない.....耐えました。。。

その女性の診察が終わり、診察室から去っていく足音が聞こえたので、

『ここしかない。』そう思った私は、すかさず、

「先生もうダメですは、はやくぅ.....」

すると、先生は、
「どうして、もっと早く呼ばないんだ!」(呼べるか
「早くトイレに行きなさい!!」

「トイレ、どこですか

「この奥に私専用のトイレがあるから、早く…」(それを先に言え

ベルトとボタンを外しておく理由が、その時やっと解りました。

トイレの中では…
ご想像にお任せ致します。



生まれて初めての『便秘』『○んちょう』
そして引っ越し後、初めて訪れた『病院。。。

いい思い出は、何ひとつありません..............



これが、先生と、私の、初めての出会いです。。。

『そんな病院に高血圧を見てもらってるのと思われた方、そのお話は、またいつか.....










2007年12月09日 (日) | 編集 |
今日は、交換してきました、『スタッドレスタイヤ』.....

2度の往復から帰ってくると、毎度のお約束のように、妻に新たな任務を与えられました

それは…

「お父さん、灯油買ってきて
でした。

重いものを持つ..........それは『男の仕事…。
わかっております。

帰ってきたばかりの私は、とりあえず
「タバコ1本でいいから、吸わせてくれ。」
と妻に訴え、許可を頂き、至福の時間を5分ほど堪能しました。

さすがの妻も、動き回っている私を見て
『かわいそう…』と思ったかどうかは定かでありませんが、その5分間に、『コーヒーを入れ、
「お疲れ様・・・」と、言ってきたので、
『いつも、そう言えと、顔に出ない程度に思い、灯油を買いにまた出動する事となりました。

出掛ける時に、妻に、
「じゃぁ、今からガソリンスタンドまで、行ってくるよ…」
と言うと、
「あっ、今日はホームセンターで安売りしてるんだよね。。。


『やっぱり…』


「おまえなぁ.....ホームセンターまで、5km以上もあるんやで
「ガソリンスタンドは、家から500mやでぇ.....」
「それでも、ホームセンターまで行けと言うのか


「今日は、ガソリンスタンドより、2円安いんだからね、1ℓ2円もよっ

『くっそぉ~.....』
走りました、5km。。。
『ガソリン【7km/ℓ】しか走らない車で【5km以上走る】のと、【18ℓの灯油】【2円/ℓ安い】のと、どっちが安いと思うんだ
『小さい男と思われたくないが、しんどい思いをして、損しとるでぇ~』
と、ホームセンターへ向かう車の中で、ひとり叫んでおりました。

まぁ、それでも、得した気分になれる妻が、私は羨ましい気もしますが…

ホームセンターで、行列に並び、やっとの想いで帰ってきた私は、家に入り、
「おぉぉぉ.....寒い!とりあえずストーブを~」
と急いでリビングに突入したその前には、ストーブが冷たくなり、安全消化され、窓が開けられていました。
(外と変わらんだろ、これじゃー!!!)

「換気もしないとね

『て・め・ぇ~~~..........

そんな1日が、終わろうとしています。

ビールを飲みながらでなければ書けない本日のご報告でした。。。
2007年12月08日 (土) | 編集 |
皆さん、こんばんわ。

今日は、休日出勤でした。
疲れてへとへとになった私に、今日も妻の攻撃は炸裂します。
会社から帰ると、妻は、テレビを見ながらくつろいでおりました。
そして、疲れきった私に、

「お父さん、タイヤラック、買ってきたから組み立ててよ
(明日は、スタッドレスタイヤへの交換予定日)

『お前、テレビ見てくつろぐ暇があったら、組み立てろよ
(もちろん、言えません。

組み立てました。
夕方、暗くなり、鼻水をすすりながら…

交換は、タイヤ屋さんに依頼してあるものの、車は、持ち込まなければなりません。

『お前、今日休みなんだから、行けただろ
そんな自爆するような言葉は、言えるはずもなく、私が妻の車、そして私の車、2台をタイヤ屋さんへ納車しなくてはなりません。
(片道30分の2往復です。)

もちろん、2人で1台ずつ乗っていけば済む事です。
私は妻に、

「2往復するくらいなら、1台ずつ乗っていけば1度で済むじゃないか…」
怯えながらも、そう提案しました。

「じゃぁ、子供たちのお昼ご飯、作ってくれるの
本能的に身の危険を感じました。

『これ以上、踏み込んでは、私に明日は無い!』

参りました、降参です。
「わかったよ、俺が2往復するよ。

こんな家庭です。
休日出勤の為、本来、週休2日である筈の私は休日1日になってしまったというのに…
会社の上司より、酷いです。
休みたいなぁ.......

でも、来週から、夜勤になるので、昼までは私の自由時間になります。
の居ぬ間の、心のせんたくぅ~~~
仕事のある日の方が、私にとってはくつろげる.....
なんとも、厳しい家庭であります。

夜勤はいいなぁ~~~
2007年12月05日 (水) | 編集 |
こんばんわ、heichan1109です。
今回は、お友達『マダムちゃん』からのバトン…頑張ってお答えしますね。


【ルール】
1.必ずバトンを回す3人の大切な方々を題名に書いて驚かせて下さい。

  ゴメンナサイ、こればかりは、見にきて頂いた方の判断に委ねさせてね。

2.回ってきた質問には等身大の自分に答えましょう!(笑)
3.やらない子はお仕置きです。
4.ルールは必ず掲載して下さい!!
5.紹介する人がいないときは無理やりコメントいれて「やれっ!」と、
  友達の輪を広げましょう!(笑

そんじゃー、いきますよぉぉぉぉぉ。。。


●お名前は?

お前が好きだとぉ~、耳元でいぃったぁ~、そんな○○○にだぁまされぇ~

わかりましたか


●おいくつですか?

マダムちゃんより、『2つ下』みたいです。
誕生日は、野口英世といっしょです。


●ご職業は?

会社員です。...........エッ、だめ?

製造業です。...................まだだめ??

作っているのは、乗り物です。。。......................この辺で許して…


●資格は持ってる?

普通自動車免許
自動二輪(中型)
珠算検定                    5級..... 
将棋2段


●今、悩みはありますか?

あります。
私をいじめる家族への仕返し方法とか、老後の年金問題とか、えーっと、あとは.......
(キリがありません。)


●あなたの性格を一言で言うと?

『おとなしく、真面目
学生時代の成績表には、決まって書かれていた。って、信じますぅ
私は信じてるんですけど、そう言うと私の周りの人たちは、何故か冷たくなる気がします。


●誰かに似てると言われた事はある?

笑福亭鶴瓶・鈴木ヒロミツ・なぎら建壱・左門豊作
そんな感じです。
私としては、『トムクルーズあたりを目指してるんですが。。。
うそです、うそ・・・絶対似ておりません。


●動物占いの動物は何だった?

ごめんなさい、忘れてしまいました。
でも、家族に大笑いされた事だけは覚えています。


●好きな食べ物

やきにくぅ~。。。結婚当初は、週に4回焼肉でした。
おすしぃ~。。。回転寿司で、35皿という記録を持ってます。
(そりゃ、メタボリックにもなるわな。)


●好きな飲み物

ビール、ブランデー、ウイスキー、ウーロン茶、そして牛乳


●嫌いな飲み物

青汁、杜仲茶、かな。


●嫌いな食べ物

食べた事がない食材が多いんですが、今のところは
タコ (どんな形にしても、無理です。)
イカ (刺身なら、なんとかOKです。)


●今までの経歴で面白い事や自慢できることは?

埼玉県に長期出張(2ヶ月)した時に、体重が12kg落ちました。
そして、出張から帰ってきて2週間で、15kg増えました。
(3kg増えました…)


●この為なら一食抜ける!

抜けません (きっぱり)
でも、妻と喧嘩して、一食抜きはありました。


●趣味、特技

カラオケ (マイク離さず…)
ゴルフ (下手です)『ベストスコアは98』
ボーリング 『ベストスコアは214』(約10年前)


●好きなブランドはある?

ありません。
ついでに、センスもありません。。。


●恋人はいる?

いません。
私の愛しているのは...........................................................................ビールです。


●人の話には耳を傾ける?

傾けるんですが、私の体験談もしっかり語ってしまいます。
話が終わると、笑っているのは私だけ…状態になる事もしばしば.....


●将来の夢を語って下さい。

家族から離れて、『バイクで日本縦断一人旅がしてみたいですね。


●その為に何かしていることはある?

バイクを買う貯金、毎月2000円積み立てしてます。
(今現在、2000円貯まってます。)
頑張るぞぉ~


●ペットは何を飼ってる?

動物大好きなんですが、昔飼っていた猫が死んでしまい、悲しかった思い出があるので、今は飼っていません。


●今、行きたいところは?

羽根を伸ばせる所・・・(具体的にはないんですが.....)


●バトンを回す人の紹介

ゴメンナサイ、ここには、見にきて下さった方のお持ち帰り自由と言う事にさせてください。。。


でも、バトンとは関係なくという事で…
私と、相互リンクして下さっている方のご紹介だけさせて頂きます。

みなさん、『優しい』、『楽しい』、『ノリがいい』の3拍子そろった方たちばかりです。

私は、ほんとにいい出会いができたと、日々喜んでおります。


●バトンを回してくれた人の紹介

『マダムちゃん』とは・・・

『たくさんの事をこなしながら、周りの事にも気配りを忘れない
そんな印象を私は持っております。
ブログ(昼下がりのマダムちゃんの徒然なるままに…)も、楽しい話題がいっぱいです。
そして、1つ上の質問にも書きましたが、3拍子そろってます。
もちろん、私のお気に入りです。。。



という事で・・・終わりました。
こんな感じでいいですか。
マダムちゃん、もし、バトン止まっちゃったら、ゴメンナサイ。。。

それでは、これからもヨロシクおねがいしまっす........... 
2007年12月04日 (火) | 編集 |
『ハニカミ王子』、『どげんかせんといかん』。
流行語大賞、おめでとうございます。

この冒頭の言葉を、頭の片隅に置いて、今回の記事を読んで頂くと、より効果的です。
(何の効果だ


今回は、 』、『レフェリー…のキャスティングで、お送りします。

今、娘は中3で、受験に向け忙しい時間を過ごしております。
しかし、そんな娘も、毎日が勉強では息が詰まる.....
そう思った私は、月1くらいのペースで、大好きな『カラオケに行く事を、許可しているんです。
我が家の周りには、『カラオケBOX』という華やかなお店は無く、いざその場所に行こうと思うと、車で約20分の所まで、出掛けなくてはなりません。
一緒に出掛ける友達も、ご近所さんが多いので、交代で、親が送り迎えをする事になっています。
そして、自分の親の都合を聞き、誰の車で行くのかは、子供たちが相談をして決めております。

ついこの間も、娘は『カラオケに出掛けました。
その2~3日前に、相談の電話が掛かってきたんです。
娘は、友達との電話は、人に聞かれたくないらしく、リビングから子機を持ち出し、トイレの前の階段で『ボソボソ.....』と話していたんですが、ちょうどその時、私がトイレに行きたくなったので、娘の前を通りトイレに入りました。
トイレで、頑張っている私に、娘の電話の話が聞こえてきたんです。

「今回は、【メタボリック王子】は、パスみたい…」

『エッ【メタボリック王子】.....かわいそうなニックネームだなぁ~』
『エェッ、王子って、男の子か 男の子を誘うなんて聞いてないぞぉ~』

そう思った私は、トイレでの頑張りを中断し、娘の会話に耳を傾けていったのです。

「うちの【メタボリック王子】、最近疲れ気味みたいで…」


『俺かよ【メタボリック王子】は.....』
『てめぇ、友達に、俺の事
【メタボリック王子】って言ってんのかよ


あまりの腹立たしさに、トイレの水を流す事も忘れかけ(流しましたよ)、トイレを出ました。
娘が電話で話している前を通りながら、
『てめぇ、電話切ったら覚えとけよ
という気持ちで、怒りに震えた足を押さえながら、リビングに戻りました。

リビングに入ると、妻がテレビを見ながらくつろいでいました。

怒りの抑えられなかった私は、妻に、
「あいつ、友達に俺の事【メタボリック王子】って言ってやがった
「説教してやる

と言うと、妻は、冷静に、

「そんな事言ったら、盗み聞きしたって、怒られるよ。」
「私が、うまく言っておいてあげるから…」

となだめられました。

『まぁ、盗み聞きしたと思われるのも嫌だし…任せるか。』という事になりました。

娘が電話を終えリビングに来ました。

妻も、私がいると言いにくいのではないかと、先程、用を足したトイレに用事も無いまま、再び入り、リビングの様子を伺っておりました。

さすがに、リビングの声は、トイレの中までは届かないと思っていた私の予想とは反対に、妻の大きな声が聞こえてきました。

「あんたねぇ、友達にお父さんの事【メタボリック王子】って言ったの
(そうだ、そうだ、もっと言ってやれ

「お父さんはね、もう、【王子】じゃないでしょっ
(そっちかよ


【お・う・じ】じゃなくって、【お・や・じ】・・・」
【メタボリック親父】よ! あははは.......」

(さっきより、パワーアップしとるがな

トイレから飛び出し、怒りを爆発させようとしたんですが…
不覚にも、一瞬ですが、『うまいと思ってしまった私が、用事の無いトイレに存在していた事を否めませんでした。

今回は、私の負けです。
認めてしまったわけですから。。。

そして、心を落ち着かせリビングに戻った私に、妻が、
「うまく言っといたからね。」
(うそつけ

そして、就寝時間が訪れました。
布団の中で、ふと考えると、もしかすると、私は、娘の友達に【メタボリック親父】と呼ばれ、その地位に君臨するのではないか......
と言う不安に駆られました。



『どげんかせんといかん…』




以上、我が家の日常を、お送りしました。




『ハニカミ王子』、『どげんかせんといかん』。
流行語大賞、おめでとうございます。
2007年12月03日 (月) | 編集 |
皆さん、こんばんわ。

今回は、私の環境について暴露したいと思います。

私はいつも、恐い妻に…
あっ、いやいや、いつもの癖で、つい.....

私の生活環境ではなくて、
私がいつもこのブログを書いている時の環境をご紹介しますね。

まず、私のデスクです。
約1.5m四方のスペースを家族から頂き、下の写真の様に詰め込んでおります。
116c.jpg


もう少し細かい所は…
私が、一日15分のタイムリミットがあった時に活躍してくれた『電子式砂時計』と、なぜか理由のわからない『笑点人形&ルパン3世人形』です。

(決して、私はフィギュアマニアというわけではなく、子供たちのジュースのおまけが集まって…。) 
118.jpg  117.jpg  119.jpg



そんな中で、いつもパソコンに向かっております。

あっ、1つ書き忘れましたが、何をしていても、妻に、
「○○してくれるぅ~。」
いや、「○○しろっと言われた時には、パソコン時間も割かれてしまいます。



そして…

プロフィールに今回採用した私の写真を、『カッコイイ…と言って頂いた方、ありがとうございました。
今までの人生の中で、『おもしろいと言われた事は多々ありますが、『カッコイイ』と言われた事は、ほぼ皆無でしたので、嬉しかったです
そんな訳で、私の野球少年時代(30年以上前)の、写真も公開しちゃいます。                                                          heichan1109 (小5)

どうですか?

かなり古い写真を、更にスキャニングして取り込んだので、画質は悪いんですが、この頃が一番輝いていたと思ってるんですよね、私としては…。



言い過ぎました、ゴメンナサイ。
へへへ…


そんな事で、こんな狭いスペースながら、これからも頑張って更新していきますよぉぉぉ~~~。









2007年12月02日 (日) | 編集 |
皆さん、おはようございます。

復帰1発目の話題は、やはり家族の事です。
へへへ…


今日も朝から掃除機をかけました。
妻は美容院、娘はカラオケ、いい御身分です。

『亭主(家族)、元気で留守がいい』

そんな気持ちがよ~く解る私は、やっぱり主夫なのでしょうか。

そんな家族の中で、私の味方は息子だけです。
そう思っていました、数日前までは.....

以前、私が風邪で熱を出した時の事です。
偶然にも有給休暇で、『よかったぁ~、今日は寝て過ごそう…』と思い、
朝から布団の中で、モゾモゾとしていると、妻が、私に、
「会社も休みだし、風邪が酷くなる前に病院に行って来たら…」と言ってくれたので、
『一応、心配してくれているんだ。と、少し嬉しい気持ちになったのも束の間、

「病院の前のスーパーで、今日、お米が安いんだよねぇ。」
と、おっしゃるではありませんか。

『エッ
『俺は熱を出して寝てるんだぞぉ~、そんな奴に、「米買ってこいかよっ。』と、
精神的にも、肉体的にも、弱っていた私には、日頃から恐れている妻にそのような大胆な言葉を言えるわけもなく困っていると、息子が、
「お父さんは、風邪ひいとるんやでぇ、よくそんな事言えるなぁ…」と言ってくれました。

私にしてみれば、
『お前こそ、よくそんな事を、言えるなぁ。恐くないのか、妻が…』
という気持ちと、
『おおぉぉぉ、息子よ、お前はなんて優しい奴なんだ
という気持ちが入り混じって、複雑な気持ちになりました。

冷静になって考えると、妻は、私の言う事には『ぶち切れますが、息子の言う事は素直に聞き入れます。
「優しい子やなぁ~。」
「やっぱり私の子や。」
(嘘つけ、俺の遺伝子だ
そう言いながら、立ち去りました。

『いきなり台風が来て、去っていった…』
そんな感じでしたが、私も、息子に
『お前だけは、私の唯一の味方だ
そんな気持ちで、病院の前に建っているスーパーを少し怨みながら、休みました。
おかげで、すっかり熱も下がり、スッキリした気分でリビングに入っていくと、すでに、学校でひと頑張りしてきた息子が、PSPを楽しんでおりました。

私は朝の感謝の気持ちもあり、
「リサイクルショップで、ゲームソフト、買ってやろかと、
息子に声をかけました。
息子は、「お父さんの小遣い、少ないんだから…」と、これまた私を気遣うお言葉。。。

『息子の体内で、頑張ってるなぁ、俺の遺伝子…
そう思いながら、
「お父さんのお小遣いでも、リサイクルショップのゲームソフトくらいは買えるでぇ。
「あっ、でも3000円までにしてくれ
と言うと、「やっぱり、やめとく、今あまり欲しいのないし.....」と言うので、内心『ホッとしながら、
「そうか、わかった。」と、その日は何事もなく終わりました。

それから一週間、息子がいきなり、
「お父さん、見つけたでぇ、ニィキュッパ

『エッ

「2980円のゲームソフト。3000円迄やで、探すのに苦労したで。」

「お前、あの時、いらないって.....」

「そう言うと、お父さん、喜ぶやろ

「て、てめぇ~、俺ぁもう『煙草1カートン』、買っちまったじゃね~か


結局、買いました、『ニィキュッパ』
その日からの私は、会社でジュースも買えない日々が続いた事も付け加えておきます。

ある意味、『喜ばせておいて、谷底に突き落とす』息子が、私にとって一番の強敵かもしれません。

2007年12月01日 (土) | 編集 |
皆さん、やっと復帰できました。

このフィールドに戻ってこれただけで、とてもうれしい気持ちでいっぱいになります。

『治るまで、早くて半年…』
この病院からの言葉は、
『半年では治らないだろう。』
という言葉の裏返しでした。

でも、皆さんのブログにお邪魔をし『楽しさ』を忘れられず、『復活したいという気持ちで、ナントカここまできました。

もう、目は治りました。(高血圧は、相変わらずですが.....)

ご心配、おかけしました。
そしてなにより、皆さんから頂いたやさしいお言葉に、とっても感謝しております。

今回は、復帰のご挨拶、そして、皆さんへ感謝の気持ちという事で、記事を書かせて頂きました。
次回からは、以前通りの【一家に一人は『お父さん!』】に完全復活するつもりです。

また、私の愚痴、私の身の周りで起こった楽しい出来事をご紹介していきたいと思っております。

これからも、よろしくお願いします。。。




(お詫びとお願い)
以前、リンクさせて頂いていた方で、今回リンク出来なかった方へ・・・
実は、ウインドゥズシステムプログラムのトラブルで、パソコンが起動しなくなるという状態に陥り、『セーフモード』、『前回の正常起動時の構成.....』、『BIOS設定(UP)』など、私の解る範囲で手を尽くしましたが、復旧できなかった為、やむを得ずウインドゥズの再セットアップを行いました。
外付けHDDに、バックアップを取っていたので、安心していたのですが、それさえも使い物にならなくなり、データの殆どを失ってしまいました。
その結果、URLが分からなくなってしまったリンク先が発生してしまいました。
もし、このブログを再び見つけて頂いて、再度、リンクして頂けるようでしたら、ご連絡下さい。
こちらのトラブルで、ご迷惑をお掛けして、申し訳ありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。